2006年09月14日

図解 マナー以前の社会人常識

マナーは相手を不快にさせないために
社会人にとって身につけておかないといけないものです。
上司とお客と友人と信頼関係を築くためにも必要です。
そんなマナーを教えてくれる本。

料理の食べ方から言葉遣い、結婚祝いの金額まで
マナー以前の社会人常識がまとめられています。

マナーには理由があります。
基本的には他人への「思いやり」がその根底にあります。
例えば、レストランに入るとき、
コートは店の入り口で脱いで預かってもらうのがマナーです。
これは、食事中に近くでコートを脱がれ、
コートについたチリやホコリが料理にかかったら
イヤな思いをする人がいるかもしれないからです。
その理由とともにマナーを覚えると、忘れにくくなるでしょう。

図解 マナー以前の社会人常識
岩下 宣子
講談社 (2005/09)
posted by xi at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」フィリップ・K・ディック

映画「ブレードランナー」の原作。
1968年に書かれたものだが、今読んでも楽しめるSF小説の名作。

科学技術が発達するにつれてアンドロイドと人間とを
区別することが難しくなっていく。
そんな世界が舞台の本作品では、アンドロイド判定検査法として、
感情移入することができるか?を基準としている。
つまり、人間のなかでで最も神秘的な(人間には創れない)部分は何か?
という哲学的な問にフィリップ・K・ディックは「感情移入」
という答を提示しているのである。

感情移入とは、相手の気持ちになって考えることができること。
それができることによって、相手の意図が分かり、
コミュニケーションが円滑にできるようになる。
また、他人の行動を的確に予測することができ、
社会形成が容易にな。

さらに、感情移入能力を持つことは、
自分の行動選択にも有利になると思われる。
自分のなかにある複数の選択肢を、
他人の気持ちと同じように考えることにより、
どの行動を選択すればよいか明らかになるだろう。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
フィリップ・K・ディック 浅倉 久志
早川書房 (1977/03)
売り上げランキング: 7,938
おすすめ度の平均: 4.41
4 荒廃と輝き
5 人間の核
4 ディック流のニーチェ解釈

posted by xi at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

「美しい国へ」安部晋三

総裁選まであとわずかだが、
次期総理と言われている安部晋三官房長官が自説を書いた本。

総裁選前に書かれた本とあって、
現在の日本の主要な政治的問題が扱われており、
日本の状況を概観する上でも読む価値がある本だと思われる。

読んでいて最も驚いたことが自民党結党の精神のひとつに
「自主憲法の制定」が謳われていたことである。
アメリカによって書かれた憲法を
日本国民自らの手で書くべきだという主張である。
確かに最もなことである。
しかし、現憲法で戦後復興を果たし経済大国まできたので、
このままでいいと思う。
自分にとっては現憲法がいやいや押し付けられた憲法であるとは思えないし。
ただ、自衛隊が憲法にしばられ国際貢献が
思うようにできない状況にあるので
第9条は変える余地があるだろう。

犯罪者やテロリストにたいして
「日本人に手をかけると日本国家が黙っていない」
という姿勢を国家が見せることが、海外における日本人の
経済活動を守ることにつながるのである。
と対外的に毅然とした態度をとり、頼りになりそうである。

脳科学者、茂木健一郎はこの本を「小学生の作文のようだ」と評したらしい。
先生が喜ぶような「よい」ことが書かれているという意味で。
次期総理は確実と言われている状況では過激なことは言えないのだろう。
ただ、総理になるであろう人の考えを、
ニュースなどメディアを通じてではなく、
その人の言葉で聞けることは、よいことだ。

美しい国へ
美しい国へ
posted with amazlet on 06.09.12
安倍 晋三
文藝春秋 (2006/07)
posted by xi at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

物理数学の直感的方法

本書の日本国内の科学者、技術者全体に対する普及率はほぼ10%前後と推定される。
と言われている、理系の間では爆発的に売れた本。

情報系の学生でも物理数学の考え方が必要になることは多い。
線形代数やフーリエ変換、エントロピー、イプシロン-シグマ論法、
など授業では聞いて、計算はできるんだけど、意味が分からないことが
よくあるものについてその直感的な理解の方法を教えてくれる。

数学の本ですがペラペラ読み物的に読める本です。

物理数学の直観的方法
長沼 伸一郎
通商産業研究社 (2000/08)
売り上げランキング: 31,677
おすすめ度の平均: 4
3 パッチワーク
4 流し読みにはよかろう
5 先駆的

posted by xi at 18:08| Comment(0) | TrackBack(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行動経済学

従来の経済学では、超合理的に行動し、自分の利益だけを追求する、
神のような人物、経済人を対象としていた。
しかし、人は常に合理的に判断できるわけではない。
行動経済学は、限定合理的な普通の人間が、
どのような行動をするのか、なぜそうするのか、
その結果として何が生じるのかを解明する、
認知心理学を取り込んだ経済学である。

2002年のノーベル経済学賞は行動経済学者カーネマンが受賞し、
経済学の分野でも注目されている領域である。
カーネマンらは様々な実験を行い、例えば人間の価値関数について議論している。
それはプロスペクト理論としてまとめられているが、
例えば、
参照点依存性:価値は参照点からの変化で測られ、絶対値が価値を決定するのではない、
感応度逓減性:利得も損失も値が小さいときの方がより変化に対して敏感である、
損失回避性:損失は同額の利得よりも強く評価される、
などという説を出している。
このようにより人間の心理にのっとった価値関数を用いることによって、
経済学をより実用的なものにできるのである。

実際の商売をやっている人とかが知っているとよいマーケティング知識も載っている。



posted by xi at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

「ツイてる!」斎藤一人

納税者番付1位の大金持ちが成功術を教えてくれる本。
教えは唯1つ、何があっても「ツイてる!」と言いつづけること。

笑顔で明るく考えていれば幸せになる。
起こった現象が「おもしろくない」のではなく、
おもしろくないと思っているから「おもしろくない」。
自分は、この世に遊びに来ているんだと思うといい。

何か行動を起こすと失敗することもある。
しかし、失敗したということは「そのやり方ではダメだ」
ということが分かり、ひとつ勉強になったのだ。
何も行動を起こさないと、その行動が成功なのか失敗なのか勉強ができない。
しかも楽しくない。
挑戦する心が大切だ。

ツイてる!
ツイてる!
posted with amazlet on 06.08.30
斎藤 一人
角川書店 (2004/08/07)
売り上げランキング: 1,502
おすすめ度の平均: 4.58
5 この10ページだけでも読んで見て!
3 付録のCDがいいです。
5 この本に出会えてツイてる!



posted by xi at 22:08| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

「老ヴォールの惑星」小川一水

「SFが読みたい!」誌の2006年ベストSF国内編1位の表題作を含む短編集。

Passion For The Future: 老ヴォールの惑星
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/004637.html
に「読後感はテッド・チャンの「あなたの人生の物語」と似ている」
と評されていたので読んでみた。
テッド・チャンは最近読んだSF小説で最も気に入った作品だったからだ。

作者の想像力の深さに圧倒される短編集であり、予想どうり楽しめた。
「ギャルナフカの迷宮」はゲーム理論的SFで、
対人関係、社会形成という身近なテーマを扱っているため、
深く考えさせらる。

老ヴォールの惑星
老ヴォールの惑星
posted with amazlet on 06.08.27
小川 一水
早川書房 (2005/08/09)
売り上げランキング: 3,858
おすすめ度の平均: 4.86
5 和製SF短編集の力作
5 ネタバレがあります。気になる人は読まないで
5 個人的な感想です。真のレヴューは本書解説でどうぞ。

posted by xi at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

「理由」宮部みゆき

1999年の直木賞受賞作。
「NHK特集をやろうと思った」と宮部みゆきが語っているように、
小説というよりはドキュメンタリー調であり、
関係者とのインタビュー等から、真実が次第に明らかになっていく。
その構成から実話だと思って読み進んでしまう。

はじめは、登場人物による会話がなく、記事を読む感じのため、
読みにくいと思った。
しかし次第に読みにくさは感じなくなり、
「謎」の部分に引き込まれていった。

公平な立場の記者が語るドキュメンタリー調だからこそ、
事件に関わる様々な人物の心理が、多角的に見えておもしろい。

理由
理由
posted with amazlet on 06.08.26
宮部 みゆき
朝日新聞社 (2002/08)
売り上げランキング: 170,044
おすすめ度の平均: 4
5 家族というもの
3 家族のこと・・大事ですよね。
5 つきはなされることも甘やかされることもない現実

posted by xi at 19:30| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

宇宙を味方にする方程式

ある症状なり傾向なりを持っている人には共通項がある。
これを筆者は宇宙方程式と読んでいる。
例えば「完全主義者は花粉症になりやすい」などというものである。
そういうパターンを見つけると、人と接することが
おもしろく感じるだろう。
人と会うたびに新たな発見が期待できるからである。

筆者は「私には悩み苦しみ、苦悩煩悩が全くありません。
よってストレスはゼロ。幸せだけ一万%で生きている状態です」
と言い切っている。なかなかここまで言える人はいない。
悩みは思いどうりにしたいという執着から生まれてくる。
その執着をなくし、今、
目の前にある現実を淡々と生きていくといいとのことだ。

子供に「あれやれ」「これやれ」言っていると支持されるのになれて
自分で考えない人間になってしまう。
ボーっとする時間をつくってやって、
親が楽しそうに前を歩いていって、
その背中を子供が追っかけていくという形が理想の子育て方法なのである。

否定的な言葉を吐き、否定的な捉え方をしていると
そんなに生きているのがつらいんだったら、早く死んじゃいましょうね
と体が自ら反応して、早死にしてしまう。
肯定的な言葉を使えば、悩みもなくなり、楽しい人生を長くすごせる。

鶏は原子核融合をおこないカリウムからカルシウムをつくれるらしい。
鶏が核融合できるんだったら人間だってできるだろう。
だから何を食べても飲んでも、気持ちのもちようで、
自分の薬にすることができるのである


お金と仕事の問題は「掃除」をしていればいなくなってしまう。
体と健康の問題は「笑って」いればいい。
人間関係については「ありがとう」を言っていればいい。


宇宙を味方にする方程式
小林 正観
致知出版社 (2006/02)

posted by xi at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

DNAの構造の発見についての個人的記録「二重らせん」

DNAの二重らせん構造を発見しノーベル賞を受賞した
フランシス・クリックとジェームス・ワトソン。
彼らの発見によって生命の神秘、遺伝の仕組みが分かった。
そのワトソン自身によって書かれた世紀の発見までのドキュメントである。

科学がどのように行われるか普通の人は知らない。
様々な仮説を出しては仲間と議論し、真理へと近づいていく。
ときにはライバルに先を越されるのではないかと不安になり、
なんとしても謎を早く解き、発表しようと躍起になる。
ノーベル賞を受賞するような大発見の直前でも、
テニスで息抜きをしたり、女の子と食事をとれることが決まって喜んだり、
一般男子と変わらない生活も送っている。

ある考えを危険をおかして実行してみようともしない、
鳴かず飛ばずの大学教授におさまることより、
有名になった自分の姿を想像してみるほうが楽しいに決まっている。
想像して楽しい未来になれるように現在を過ごそう。

二重らせん
二重らせん
posted with amazlet on 06.08.01
ジェームス・D・ワトソン 中村 桂子 江上 不二夫
講談社 (1986/03)
売り上げランキング: 13,652
おすすめ度の平均: 4.56
3 野心を抱くとどうなるのか
5 赤裸々なドキュメント
4 意外とサラッと読めた。

posted by xi at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

だまされたくなかったら、お前ら、勉強しろ。

社会のルールってやつはすべて頭のいいやつが作っている。
頭を使わずに面倒くさがっていると
一生だまされて高い金を払わされるんだ。
だまされたくなかったら、お前ら、勉強しろ。

型がなくておまえに何ができるっていうんだ。
素のままの自分からオリジナルが生み出せると思ったら大間違いだ。
カタにはめるな!なんてホザくやつはだだのグータラの怠け者だ。
「ドラゴン桜」より

ピカソも素のままの自分からオリジナルを生み出したのではない。
過去の画家の技術を完璧に習得した後、
そのなかからアイデアを膨らませ、
キュビズムという独創性の高いものを生み出した。
基本である型を学ばなければ、
独りよがりの自己満足で終わってしまうだろう。
また、基本がなっていない人の話は信用されない。

ドラゴン桜 (1)
ドラゴン桜 (1)
posted with amazlet on 06.07.24
三田 紀房
講談社 (2003/10/23)
売り上げランキング: 45
おすすめ度の平均: 3.74
5 学ぶ喜びがわかるのでは?
5 「ナニワ金融道」に続く問題作になれるか?
3 あなどれない内容

posted by xi at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

相手の心を絶対にその気にさせる心理術

営業、恋愛、人間関係、はては、掲示板での言い合いにまで応用できる
心理学テクニックを、具体例を交えて教えてくれる本。
そのなかのいくつかのテクニックを紹介すると

「キミって分かりやすいね」と言ってはいけない。
「キミって本当に分からないよね」と言われた人は
自分にはまだ眠っている可能性があると考え幸せな気分にひたれるのである。

人間は、ある情報について知らされないほど、
悪い方に考えてしまう傾向がある(MUM効果)。
のでビジネスでも恋愛でも「こまめに連絡すること」が大切。
相手を不安にさせてはいけません。

1億円もらっても1億10万円もらっても喜びはそれほど変わらないけれど、
10万円もらえるかもらえないかだったら大きな違いを感じる。
これは価値効用理論で言われていることである。
つまり総額が一緒でも、小分けにした方が喜びの総和は大きい。
お金をあげるときは分割して、プレゼントをあげるときは小分けにして、
電話をかけるときは少しずつこまめに。

人間は大きな頼みごとを断った場合、その後ろめたさから
「次の頼みは極力聞いてあげよう」と考える(ドア・イン・ザ・フェイス)。
絶対断られることを申し出てから、
相手が迷うようなお願いをすると、聞いてくれる可能性が高くなるのである。

人は本能的に自分に関する情報を集めている。
他人から自己拡大的な情報、
つまり今まで気づかなかった自分に関する情報をもらうと、
意外に感じ、喜びを感じる。
相手の自己は拡大されるように、
決して褒められたことのない部分を褒めてあげると喜ばれる。
また、相手が経験したことのないことを体験させてあげることによって
自己拡大させてあげることができる。
行ったことのない場所へ連れていったり、
食べたことないものを食べさせてあげるとよいだろう。

あまり不幸話はしないほうがよい。
人は不幸の原因は運が悪いのではなく、能力が低かったり、
努力をしなかったためと思う傾向がある。
自分が不幸にならないのは能力があるからと思いたいからである。

ドラマがいいところで次回へ持ち越しになってしまう。
すると気になって次回も見てしまう。
電話やデートや営業のときも
「相談に乗って欲しいんだけど、時間がかかりそうだから、今度いいかな?」
と終わると相手は気になって興味が増すことになるだろう。

説得しているときに、相手が迷っているようなら、
とにかく最後にハッキリと結論を告げることが大切である。
自分の意見の自信を相手に示すことで、説得できる可能性はあがるのだ。

ある意見を言った後には反対意見が出やすい。
だから意見を通したいときは、他の人と協力して、
直後に賛成意見を言ってもらう。
そのことによって、全体として「通ったもの」と認識されることになる。
1人しかいない場合にも、ダメ押しとして、
改めて自分の言葉を告げるとよい。

人間は限定商品など「去り行くもの」に対して強く魅力を感じる。
今しかやっていないイベントに誘ったりすると相手は応じやすいだろう。

「○○なので」「○○だから」と言うと、
理由のつじつまが合っていなくても、
「正当な頼みごと」と感じてしまい、ついOKしてしまう(カッチサー効果)。
「一緒に話をしたいから、食事に行ってください」
と誘うのがいいだろう。

誘いが受けてもらえることを前提として、2択を選ばせると、
相手はどちらかを選ぶしかない。
答えた手前、断りにくく、誘いを受け入れてもらいやすいだろう。
また相手が答えた後「だと思った!」というと、
人間は自分と同じタイプの相手に好意を抱くものなので、
好印象になるだろう。

人気がなくても「人気を装う」ことは大切である。
とりあえず忙しいふりをして
「都合のいい日を教えてくれる?君のためにその日を空けておくから」
というと、相手は喜びながら承諾するだろう。

相槌は「うん」とか「へぇ」と一言で終わらせてはいけない。
無意識にでも一言を返すことはできる。
「うんうん、いいと思うな」
と二言以上で相槌すると、ちゃんと話を聞いている感じがでる。

人間は、相反する2つのメッセージを一度に発せられると、強い緊張を感じ、
相手の真意が気になって仕方がなくなる(ダブル・バインド)。
このダブル・バインドによって相手の気持ちを縛ることができるが、
精神分裂病の原因になるとも言われているので気をつけて使いましょう。

相手の心を絶対にその気にさせる心理術
ゆうき ゆう
海竜社 (2003/07)
売り上げランキング: 8,449
おすすめ度の平均: 5
5 その気にさせられた本!!
5 その気にさせられた本!!
5 相手の気持ちの読み取り方が面白かった


posted by xi at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

下流社会、新たな階層集団の出現

「下流」を中流であることに対する意欲のない人、と筆者は定義している。
下流といっても食べるのに困っている人のことを指しているわけではない。
高給取りになる意欲がない、知識をつける意欲がない、
働く意欲がない、いい相手と結婚する意欲がない、
そんな人たちが増えていると警告する。

上流であるという意識が高く生活満足度も高いのは、
裕福な男性と専業主婦と子供のいる家庭だそうだ。
昔ながらの幸せな家庭の典型例であり、
現代は価値感が多様化したと言われているが、
未婚でも、1人暮らしでも、パラサイトでも、子供がいなくても
同じような階層意識と満足度が得られるほど
多様化した状況にはなっていないと言える。

男性の所得と既婚率の関係を見ると、所得が高い方が既婚率が高い。
また、500万円を超えたところで急激に既婚率が上がっている。
男にとって、500万円の所得がないと
結婚相手を探すのが難しい現状を表している。
女性はしたたかである。

下流社会の出現はビジネスモデルにも変化を迫る。
これまでは中流一枚岩だったため、
安くて良い商品を大量に売るモデルで利益がでた。
しかし、下流はさらに安くならないと購入しない。
一方、下流とともに新たに出現した少数の上流は、高額でも購入する。
利益率が高いため、近年、富裕層狙いのビジネスが増えてきている。
日本の企業は、膨大な中流のためにたくさんのものを売るという仕組みでしか
動けないようなところがある。
生産ラインもそのように組んでおり、社員の数も多い。
さらに階層化が進めば、
「上」のためにものを売るという戦略がさらに求められるのである。

コミュニケーションが苦手と思い込まされてしまった子供は、
早々と自分を負け組(下流)と分類してしまう。
そうすると益々コミュニケーションをとらなくなってしまって、
下流であることが定着してしまう。

今から大学進学、就職を考えている上流になりたい人に一言。
やはり東京で暮らし、友人を作ることが階層上昇のためには有利だ。

下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展
光文社 (2005/09/20)
売り上げランキング: 362
おすすめ度の平均: 3.02
2 分析に疑問
1 これがベストセラーになるというのがすでに…
1 作者は統計学、社会学を勉強した方がいい



posted by xi at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

「みんなの意見」は案外正しい

googleのページランク、ソーシャルブックマークなど、
wisdom of crowds(群衆の英知)を有効活用し、
成功したサービスが話題になっている。
本来、素晴らしいアイデアというものは、
ごく少数しかいない天才によって編み出されると考えられている。
人がたくさん集まると平凡な答えにしかまとまらない、と。

しかし、「ある程度の規模があって、多様な人々を集めた集団の多くは、
すばらしいソリューションを考え出すことに長けている」のである。
その集団のなかで最も優秀なメンバーよりも
集団全体としてのパフォーマンスの方が優れていることも多い。

多様性は重要だ。多様性がないと集団のまとまりは強くなるが、
外部からの意見を遮断しがちになり、自分たちの意見は正しいに違いないと
思い込むようになってしまう。
上司や仲間の顔色をうかがって意見を合わせていてもよい集団とはならない。
間違っていても、多様なアイデアを出すようにしよう。
それはよいアイデアではないかもしれない。
でも、異なるアイデアを出せる雰囲気をつくりだし、
他の人がまた多様なアイデアを出しやすくする効果もある。

「みんなの意見」は案外正しい
ジェームズ・スロウィッキー 小高 尚子
角川書店 (2006/01/31)



posted by xi at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

統計学を拓いた異才たち

統計学は私たちのまわりの多くの場所で活躍している。
科学者や工学者は実験結果を統計解析し自分のアイデアの正しさを示す。
また営業の人も統計学を使うことによって
説得力のあるプレゼンができるようになるだろう。

統計を学ぶとよく見かける名前、ピアソン、フィッシャー、
ウィルコクソン、マハラノビス、コルモゴロフなどが
どのような問題に直面していて、
どういう過程で新たなアイデアを思いついたのか、
そして、統計学がどのように発展してきたのかを教えてくれる本。

スチューデントのt検定で知られるスチューデントというのは、
ゴセットという名の研究者のペンネームである。
なぜペンネームを使ったのかというと、
ゴセットはビール会社ギネスで働いていたため、
研究成果を発表することができなかったからである。
こそこそ研究しながら、後世に名を残す手法を開発したことには脱帽する。

フィッシャーは微積分学の確かな知識、
確率分布理論についてのセンスのよさ、
多次元幾何学への感覚を持ち、高度な数学を使いこなし、
実験計画法など新しい統計学を拓いていった。
新分野で名を残すには数学の基礎的な学力が大きな力になるのだろう。

数学者は単独で研究することはほとんどない。
数学なんて1人でもできそうだが、それでは失敗してしまう。
単純な間違いや、おかしな仮定を含んでしまうことはよくあるためである。
自分の新しいアイデアを他者の批評の前にさらさなければならい。
アイデアを批評しあえる仲間をつくることは重要だ。

喫煙するとがんになりやすい、ということを証明するのは難しい。
単に喫煙者とがん患者の相関を調べるだけでは駄目だ。
もしかしたら遺伝子的に喫煙者になりやすいひとは、
遺伝子的にがんになりやすいだけかもしれない。

手法の有効性を示すために仮説検定はよく使われる。
しかし、2つの間の差異がどんなにわずかなものであっても、
実験をかなりの回数繰り返せば有意になってしまう。
有意な差があるかではなく、
差異の程度が大きいか小さいかが重要な場合もあるため、
気をつけて検定を行わなければならない。

統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀
デイヴィッド サルツブルグ David S. Salsburg 竹内 惠行 熊谷 悦生
日本経済新聞社 (2006/03)


posted by xi at 21:19| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

「不道徳教育」橘玲訳、ウォルター・ブロック著

不道徳という理由で現代社会から虐げられている人達、例えば、売春婦、麻薬密売人、偽札を作る人、環境破壊をする人、闇金融の人達は、実は社会のために役立っていることを論じ、彼らの社会的地位が高いような自由な世界が、よりよい社会であることを説く、リバタリアニズム(自由原理主義)の本。

その論理展開は
1.「不道徳な人」は暴力をともなう悪事をはたらいているわけではない
2.実質的に全てのケースにおいて、「不道徳な人」は社会に利益をもたらしている
3.もし「不道徳な人」の行為を禁じるならば、私達自信が損失をこうむってしまう
というものである。

リバタリアンは、国家の存在しない世界を理想とする。国家が存在しなければ、戦争も貿易不均衡も起こらない。アダムスミスは、だれもが自由に生きれば、市場の見えざる手によってすべての人が幸福になれると考え、リバタリアンも同様に考える。

例えば、覚醒剤密売人は憐れな隣人を救済するただ1人の人間であると言う。

法による覚醒剤の禁止により、覚醒剤の価格は天文学的数字になってしまった。シャブ中毒者はこのお金が払えないために犯罪を起こしてしまう。つまり、覚醒剤取締法によって、薬物関連犯罪が増えてしまうのである。一方、密売人がこの業界に参入してくることによって、覚醒剤の末端価格は引き下げられる。需要は変わらず、供給は増えるためである。価格が引き下げられることによって、犯罪に手を染めなくても覚醒剤を購入できる人が増え、犯罪が減る。つまり、密売人により、中毒者や犯罪被害者の生命を守り、いくばくかの悲劇を防いでいるのである。

極端な議論を通して、リバタリアニズムの思想を分かりやすく学ぶことができる。

不道徳教育
不道徳教育
posted with amazlet on 06.06.14
ブロック.W 橘 玲
講談社 (2006/02/03)

posted by xi at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

「上達の法則-効率のよい努力を科学する-」岡本浩一

努力したからといって上達するわけではない。上達には法則がある。その法則を、認知心理学、学習心理学、記憶心理学をベースに科学的に分析する本。

ある分野で上級者になった人は、他の分野でも習得する必要が生じたら、ある程度の上達ができるという自信を持っている。また、上達の仕方(自発的にモチベーションを高める方法など)を知っているので、どの分野でも上達できる可能性が高い。まだ自分で自信を持って上級者といえるものがない人は、何でもいいから上級者になってみよう。その経験が仕事や他の趣味などでも生きるはずである。

忘却は学習してから24時間後、72時間後、7日後に大きく生じる。そのため週に2回学習すれば、1回に比べて上達の速度は飛躍的に上がる。週3回にしてもそれほど効果が上がるわけではない。週に2度くらいの学習を努力目標とすると、学習心理学的に効率よく上達できる。

上級者になるためには、同じ訓練を何度も繰り返ししなければならない。しかしだからといって退屈になるわけではない。上級者のほうが、同じ局面でも多くのものを読み取ることができるので、中級者に比べて退屈しにくい。同じことの繰り返しの中で、新しい発見をし楽しめるようになってきたら、上級者の証である。

なにかひとつを「得意」と決め、その小さな部分に大きなエネルギーを集中する時期が、上級者になるためには必要である。得意を作ることにより自信を持つことができる。また、得意を基盤にして他の部分を考えることにより、深い洞察が可能になる。

イメージトレーニングにより、記憶システムが鍛えられ、なかなか体を動かしても上達できないことが、習得できることもある。また、他者の演技やプレー、作品を見るときに、その他者に感情移入する練習は有効である。単にプレーを真似するだけではなく、その人の気持ちまで真似することにより、自分のものにできる。

大量の暗記も必要である。暗記によって根幹部分の知識が増え、また、暗記のプロセスによって認知プロセスが鍛えられる。上級者になると暗記で吸収された知識は活用可能な知識となるので、暗記が無駄になることはない。

他にもスランプの脱出法などが書かれている。スランプは次の大きな飛躍のきっかけになることも多い。スランプのときに、自分の知識や技能を基礎から見直すことが必要になることが多いからである。スランプだからといって悩むのではなく、チャンスと思って取り組もう。

上達の法則―効率のよい努力を科学する
岡本 浩一
PHP研究所 (2002/05)
売り上げランキング: 1,664
おすすめ度の平均: 4.35
5 やり直す前に・・・
3 内容には異論がないが・・・
5 上級者と中級者との質的な差とは何か…


posted by xi at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

「面白いほどよくわかる社会心理学」晨永光彦

社会心理学とは、個人の心や行動が、社会的環境に影響されることに着目し、集団や組織、群集が個人の心に与える影響を考察する学問である。
社会心理学を知ることによって、働くモチベーションを高めたり、仲間を増やしたり、恋人に好かれるようになったり、上司を説得できるようになるかもしれない。

心理実験によって明らかにされた社会心理は実生活にも役立つだろう。

説得された場合でも、相手の理屈を鵜呑みにしているわけではなく、別の理屈を自分なかでつくりだして補強している。

認知的不協和
最初は相手に合せてその意見にうなずいているだけでも、次第に相手の意見が正しいと思えてくる。

直接的な態度(きれいなブローチですね。とてもよく似合っている)
無害な態度(今日はいい天気ですね)
軽薄な態度(君みたいな美人に会えてラッキーだな)
直接的>無害>軽薄
関心を抱いている話題を直接切り込まれることで気分がよくなった女性は、その男性自信に好意を抱くようになる傾向がつよい

容姿の魅力はその人柄まで素晴らしいと思わせる力を持っている

現実的な考え方の人にはロマンチックラブは訪れにくく、情熱的な恋愛についてばかり考えている人は本当にこういった恋愛に陥りやすい

ロミオとジュリエット効果
親が交際に反対しているカップルほど、恋愛が盛り上がっていると感じている

釣り合い仮説(自分の容姿と釣り合う異性を好きになりやすい)
自分より上の女性には拒絶される可能性を考慮してしまい、逆に、容姿の劣る女性を選ぶことは自尊心が許さないことが多い

赤信号みんなで渡れば怖くない(集団極性化)
人間の判断は一人でいるときよりも集団でいるときの方が極端な行動を取りやすい

心理実験で囚人役を演じさせれば自尊心の低下が起こった。これは、社会的役割を演じることにより自己概念が変容することを示唆する。

内包特性理論
無意識のうちにある肯定的な評価から別の肯定的な特徴を連想したり、逆に1つの否定的な評価から他の欠点を連想することで他者のイメージを補完している。

古典的条件付け
おいしい料理を食べているとき、BGMとして流れていた音楽も好きになることがある。

ピグマリオン効果
期待に基づいて他者に働きかけると、他者は期待に応じた行動をし、結果として当初の期待が現実のものになることがある。

群集心理は一体感をもたらし、個人の自我を薄れさせ、また、無名性が高くなり、責任があるという意識を忘れさせてしまう。

流行が受け入れられるための条件
「社会から孤立することを恐れて他人を模倣する(同調性)」と「流行を取り入れることによって他人と自分とを差別化する(独自性)」の要素の共存

広告の効果
単純接触仮説(接触回数が多いと好感度が高まる)
威光効果(カッコいいイメージを煽ることによって、商品自身の特徴以外に付加価値を与える)

日本では戦後一貫して、アニメ、TVゲーム、インターネットといった虚構性の高いメディアが発達してきた。虚構性の高いメディアに依存するようになると、自我意識が薄れ、現実的な判断力を失ったり社会的適応性にかける傾向がある。

携帯電話依存症が増えた理由
人や社会との親和欲求、所属欲求の充足手段になっている
いつでも情報の発信・受信・拒絶が可能で、対人関係を含む環境に対するコントロール感の獲得に役立っている

職場の人間関係に悩んでる人が、別グループの友人に愚痴をこぼすことでスッキリする。ネガティブな感情を他人に話すことで処理する機能が人間には備わっている(社会的共有)

物理的な外傷もトラウマ

トマス・アクィナスは心を「神」から独立した自由なものだと主張した。この考え方は、「人間は自由に行動し、その結果の責任も自分で取るべきだ」という近代的な人間観の基礎になった。


posted by xi at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

「人は見た目が9割」竹内一郎

心理学では人間が伝達する情報の中で話す言葉が占める比率はたった7%という結果が出ている。題名の「見た目」は、言葉以外のコミュニケーション(ノンバーバル・コミュニケーション)を指す。心理学、漫画、社会学などを参考に、どのような表情、しぐさ、服装、話し方をすれば、他人はどのように感じるかを教えてくれる本。

筆者はマガジンで連載されていた麻雀漫画「哲也 雀聖と呼ばれた男」の原作者であり、演出家でもある。ノンバーバル・コミュニケーションを意識的に活用している最先端の領域がマンガと言い切り、マンガで使われるテクニックを基に説明してくれるため、説得力があり、読みやすい。

見た目を良くするための豆知識

自分の本音を語ると、相手も緊張を解いてくれることもあるものだ。コンプレックスを隠すよりは、こちらのほうが気楽である。

打ち解けた相手には、手の動きや、姿勢、うなずき方まで似てくる(シンクロニー傾向)

勘のいい女性は社会的立場が弱いことが多い。相手がどう思っているかが大事であるためである。

日本人は、世阿弥が「秘すれば花」というように、言葉で語らずに気持ちが通じ合ったときに「深く関われた」と満足する。

日本人の「語らない」文化は、弥生式農耕文化の時代に形成されたという説がある(石田英一郎)。1人で黙々と田畑を耕す農民の相手は人間ではなく、自然である。仕事中に他人としゃべっている必要はない。一方、ヨーロッパでは都市国家や商人社会が早い時期に発達した。意思を表示しなければ権利も危うくなってしまう。そのため、感情表現が激しくなった。

明るい色を使った部屋と、白黒茶に塗った部屋で、子供を遊ばせたとき、明るい部屋で遊んだ子供たちの知能指数は12点上昇し、白黒茶の部屋の子供は14点も下がった。

人間には縄張り(自分のテリトリー)がある。だから狭い事務所で働いたり、混雑したデパートを歩いたりすると、ストレスで思った以上に疲れることがある。縄張りを侵され続けているからだ。

メイクすることで、自分以外の人間になりきり、自信を持って振舞うことができるようになることがある。

初対面で仲良くなるためのゲーム「何たる偶然」
2人で対座し、質問しあってお互いの共通点を10個探す。共通点が見つかると2人同時に「何たる偶然!」と叫ぶ。共通点を見つけることで心理的距離が縮まる。

人は見た目が9割
人は見た目が9割
posted with amazlet on 06.05.22
竹内 一郎
新潮社 (2005/10)
おすすめ度の平均: 3.67
5 なるほど、その通り
3 タイトルで拍子抜け
3 タイトルはうまいけど

posted by xi at 22:01| Comment(0) | TrackBack(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

「ゲーム理論入門」武藤滋夫

ゲーム理論とは、複数の意思決定主体が存在する状況における意思決定の理論。
人と人の関係から企業、国家などの組織と組織の間の関係まで使える。

非協力ゲームから情報不完備なゲーム、交渉ゲーム、
多人数協力ゲーム、進化的ゲーム理論まで簡単に説明されている。

支配(戦略1は戦略2を支配)
相手のどの戦略に対しても、戦略1をとったときの利得が
戦略2をとったときの利得よりも大きい

最適反応戦略
相手のある戦略のもとで自らの利得を最大にする戦略

ナッシュ均衡
お互いのとる戦略がそれぞれの相手の戦略に対する
最適反応戦略になっている戦略の組。
お互いの戦略を予想して行動するならば、
お互いの予想と実際に取る戦略が整合的になるのはナッシュ均衡しかない。
混合戦略まで考えるとナッシュ均衡は必ず存在する。

マックスミニ戦略
最小の利得の中で、最大の利得を与える戦略。

ミニマックス定理
2人のプレイヤーがそれぞれ有限個の純粋戦略を持つ2人ゼロサムゲームにおいては、
混合戦略まで考えれば、マックスミニ値とミニマックス値は一致する。

パレート最適性
交渉の妥協点においては、1人のプレイヤーの利得を改善しようとすれば、
他のプレイヤーの利得は必ず悪くなる

ゲーム理論入門
ゲーム理論入門
posted with amazlet on 06.05.18
武藤 滋夫
日本経済新聞社 (2001/01)
売り上げランキング: 21,506
おすすめ度の平均: 4.12
4 初めてでは厳しいけど
5 この本は
5 ゲーム理論をはじめるには最適な本

posted by xi at 21:28| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。