2005年10月25日

「あれかこれか」キルケゴール

合コンかデートか

その場限りの楽しさを求めるのではなく「美的実存」
その選択がもたらす将来の効用までを考え「倫理的実存」
デートを選んだ

日常生活でわれわれは,つねにさまざまな選択に直面しており,そこではどちら
かでしかありえないにもかかわらず,どちらにしても後悔することにしかならない
http://learning.xrea.jp/%A4%A2%A4%EC%A4%AB%A4%B3%A4%EC%A4%AB.html


posted by xi at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

キルケゴールの考え方
Excerpt: アンゲラ・メルケル女史は、そこの主がヴァチカン訪問中に、バイエルンに乗り込んで、そこのカトリック・アカデミーにて講演会を開いた。政局の混乱でキャンセルも予想されたが、何処吹く風の趣で遣って来て熱弁を振..
Weblog: Wein, Weib und Gesang
Tracked: 2005-11-11 06:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。