2005年10月25日

タバコで頭が悪くなるのか?

タバコは健康に悪いが、頭には悪いのだろうか?

煙草を吸うと、ニコチンの作用で脳の血管が収縮する。
脳に血液がまわらなくなって、頭が悪くなるような気もする。

アインシュタインは喫煙者だった。
しかも、ノーベル賞受賞者のほぼ全員が喫煙者、
しかもも大多数が ヘビースモーカーだそうである(データが少し古いかも)。
http://diary.jp.aol.com/applet/hhb5j9rekva/20050128/archive

少し安心した。
たばこを吸っていてもノーベル賞はとれるようだ。

しかし、
長期間の喫煙と、頭の回転を鈍さ、IQ低下は関連がある
(Long-term tobacco use associated with dulled thinking and lower IQ)
http://www.sciencedaily.com/releases/2005/10/051012231439.htm
との研究もあるようなので、吸わないにこしたことはない。


posted by xi at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。