2005年08月13日

さおだけ屋はなぜつぶれないのか?身近な疑問からはじめる会計学、山田真哉

はじめは会計学の本とも知らなかったんですけど、
いつまでたってもベストセラーになっていたので気になって読んでみました。
会計学の考え方を日常生活へ生かすとどうなるかなど書かれていておもしろかった。

節約は絶対額で考えるべき
1000円のものを500円で買ったとしても500円しか特にならない。100万円のものを99万円で買ったら1万円も得する。パーセンテージで考えると50%引きと1%引きだが、絶対額で考えると逆になる。小さいお金でケチケチしていても特に節約にならない。小さいお金は豪快に使って気持ちよく生活し、大きいお金で節約する。

商売をしている人は在庫を減らそうと努力する。在庫はコストがかかるからだ。家庭でも在庫コストはかかる。物を置くスペースにはお金がかかるし、維持するのにもお金がかかるし、整理するのにもお金がかかる。いらないものは積極的に捨てて在庫をなくすようにしよう。

会計には機会損失(チャンスロス)という考え方がある。ある商品を完売して在庫をゼロにしたからといって喜んではいけない。完売したということは、もう少し多めに仕入れていればもっと売ることができたということである。もうける機会を逃したということだ。日常生活でも
どうせやるならできる限り最大限まで目標を高めに設定
することで機会損失をなくせる。しかし、あまりに高すぎる目標だとやる気がなくなってしまうので、実現できそうなレベルよりも少し高めの目標がよいらしい。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学




posted by xi at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5854254

ネットアイドルの性態
Excerpt: あの人気ネットアイドル「ま○18歳」がついに脱いだ!元カレがま○の全てを暴露。またハメ撮り動画も公開!
Weblog: 別冊ネットアイドル
Tracked: 2005-08-15 13:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。