2006年08月26日

「理由」宮部みゆき

1999年の直木賞受賞作。
「NHK特集をやろうと思った」と宮部みゆきが語っているように、
小説というよりはドキュメンタリー調であり、
関係者とのインタビュー等から、真実が次第に明らかになっていく。
その構成から実話だと思って読み進んでしまう。

はじめは、登場人物による会話がなく、記事を読む感じのため、
読みにくいと思った。
しかし次第に読みにくさは感じなくなり、
「謎」の部分に引き込まれていった。

公平な立場の記者が語るドキュメンタリー調だからこそ、
事件に関わる様々な人物の心理が、多角的に見えておもしろい。

理由
理由
posted with amazlet on 06.08.26
宮部 みゆき
朝日新聞社 (2002/08)
売り上げランキング: 170,044
おすすめ度の平均: 4
5 家族というもの
3 家族のこと・・大事ですよね。
5 つきはなされることも甘やかされることもない現実




posted by xi at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22849137

理由
Excerpt: ◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより 事件はなぜ起こったか。 殺されたのは「誰」で、いったい「誰」が殺人者であったのか―。 東京荒川区の超高層マンションで凄惨な殺人事件が起きた。 室内..
Weblog: 宮部みゆきファンブログ
Tracked: 2006-12-15 13:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。