2005年02月22日

ブレードランナー

フィリップ・K・ディックの代表的SF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の映画版。

レプリカント(アンドロイド、ロボット)が地球に潜り込んだため、
ハリソン・フォードが演じるブレードランナーが、
レプリカントを排除するために捜査し、次々と殺していくというストーリー。

レプリカントは死を恐れ、人を愛し、永遠の別れを悲しみ、
感情は人間と変わらない。
自分がレプリカントだと知らずに生きていた女性もいた。

もし、自分が人間ではなくレプリカントだとしたら、どうだろうか?

ブレードランナー 最終版
ブレードランナー 最終版

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?


posted by xi at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ブレードランナー (1982)
Excerpt: 好き度:★★★★★★★★☆☆ 主演はハリソン・フォード、共演にはルトガー・ハウアー、ショーン・ヤング。 近未来2019年、地球人は宇宙への移住が始まっており、残された人々はビルの林立する地..
Weblog: 嗚呼 Every day of a MOVIE
Tracked: 2005-04-01 00:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。