2006年07月13日

「みんなの意見」は案外正しい

googleのページランク、ソーシャルブックマークなど、
wisdom of crowds(群衆の英知)を有効活用し、
成功したサービスが話題になっている。
本来、素晴らしいアイデアというものは、
ごく少数しかいない天才によって編み出されると考えられている。
人がたくさん集まると平凡な答えにしかまとまらない、と。

しかし、「ある程度の規模があって、多様な人々を集めた集団の多くは、
すばらしいソリューションを考え出すことに長けている」のである。
その集団のなかで最も優秀なメンバーよりも
集団全体としてのパフォーマンスの方が優れていることも多い。

多様性は重要だ。多様性がないと集団のまとまりは強くなるが、
外部からの意見を遮断しがちになり、自分たちの意見は正しいに違いないと
思い込むようになってしまう。
上司や仲間の顔色をうかがって意見を合わせていてもよい集団とはならない。
間違っていても、多様なアイデアを出すようにしよう。
それはよいアイデアではないかもしれない。
でも、異なるアイデアを出せる雰囲気をつくりだし、
他の人がまた多様なアイデアを出しやすくする効果もある。

「みんなの意見」は案外正しい
ジェームズ・スロウィッキー 小高 尚子
角川書店 (2006/01/31)






posted by xi at 21:53 | Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
一晩お付き合いしてください
Posted by まゆみ at 2006年07月15日 07:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/20741426
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。