2006年06月06日

gnuplotでエラーバーを描く

test.txtの1列目はx軸、2列目はy軸、3列目は標準偏差を入れて
gnuplotで

set bars 0.2 #errorbarの長さを短くする(0が最小、1が最大)
plot 'test.txt' using 1:2:3 with errorbars

でかける。
matlabでは、
errorbar( X, mean(Y,2), std(Y,2) );
で描ける。
Xはx軸、Yはy軸


posted by xi at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。