2005年02月09日

画像検索とフォークソノミー

CNET Japanで
グーグル、画像インデックス数が10億件を突破
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20080602,00.htm
というニュースがありました。

Webページは80億とか言われてるから、
ページと比べてもかなりの画像が集められていることになります。

でも、ページと違って、画像検索って難しい。
その画像に関するキーワードが画像についているとは限らないし、
コンピュータで画像認識させて、
何の絵が描かれているかとか当てるっていうのは、
たくさん研究はされているけど、精度が高いとは言えない。

そんな画像検索の救世主となりうるかもしれないのが、
「フォークソノミー」。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050207204.html
ユーザがその画像に関するタグ(キーワード、ラベル)を付ける仕組みらしく、
写真共有サイト「Flickr」
http://www.flickr.com
では多くの写真にタグがユーザによって付けられてるらしい。
画像にタグが付けられれば、
Webページと同様に画像のキーワード検索ができるようになります。
そんなタグ付けの作業なんてユーザは好んでやってくれないだろう
って思うんだけど、タグ付けする人も多いんですね。
まぁ多くの人がブログも無料で文章を書いてるわけだし、
ある種の自己表現なんですかね。

「フォークソノミー」もいいですが、
人手でタグを付けるのには限界があるだろうから、
コンピュータで自動的にタグ付けできるようになる日が早くくるといいですね。


posted by xi at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1883588

ネット世界をタグで分類する「フォークソノミー」
Excerpt: 最近、del.icio.us にはまってます。というのは、これ、すごく便利なんだ...
Weblog: Hip-Lyc
Tracked: 2005-02-12 12:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。