2005年02月05日

seesaaブログに刺激されメモリ増設

seesaaブログが1/28にサーバとメモリを追加して、
以前は10時くらいになると再構築ができないし、
管理ページでページ移動もできなかったのに、
今ではサクサク動くようになりました。

自分のPCはメモリが256MBで、ときどき異常に遅くなることがあったので、
seesaaブログもメモリ増強でかなりパワーアップのに刺激され
(seesaaの場合はサーバ追加の力の方がおおきいような気もしますが)、
ほとんどパソコンをいじったことがないにもかかわらず、
メモリ増設しました。

今の自宅のパソコンを開けたこともなかったのですが、
ねじを二つ取ってはじめて開けてみました。
タワー型省スペースパソコンだから拡張とかあまりできない
と勝手に思ってたのですが、
メモリスロットが1つ空いているし、
PCIスロットも3つ空いているし、
まだまだ色々グレードアップできそうな感じです。
PC内部.jpg

184ピン、PC2100/2700、DDRで2GMまでサポートしていること、
今使ってるのはPC2100、CL2であることをを説明書で確認して、電気屋さんへ。
電気屋さんでは、PC2700、PC3500、C2.5、C3など
同じような製品でも少しずつ違うメモリがたくさん置いてありました。

よく分からないので店員さんに確認したところ、
PC○○○○の違いは転送速度の違いで、
PC2700の場合は、2700MB/sらしい。
今使っているのはPC2100だけど、PC2700と共存させても、
速度はPC2100になってしまうけど、問題はないということで、
値段も一緒だったしPC2100のを買うことにしました。

CL○の意味はよく分からなかったけど、
現在使っているものと違っても問題ないということなので、
CL2がなかったため、CL2.5のを買いました。

ですが、帰ってきてからインターネットで調べたところ、
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/pcmainterepair/pcmr003/pcmr003_03.html
ただし、複数のメモリ・モジュールを装着している場合、それぞれのCL値が異なっていると、まれに不安定になるなどの問題が生じる場合がある。そのため、メモリ増設の場合、CL値が小さければいいとはいいきれない。可能なら、すでに使用しているメモリ・モジュールと同じCL値のものを使うようにしよう。
らしい。”まれに”不安定になることがあるとは・・・。
ちょっと不安になってしまいました。
さきに調べろよ!って感じです。
上のページに色々メモリ増設に関する必要知識が書かれているので、
初めて挑戦される方は読まれることをオススメします。

また
CL値が小さいほど処理速度は速くなる。しかし、CL3とCL2のメモリの性能差は、メモリのベンチマーク・テストでも5〜10%程度しかなく、体感的にはほとんど違いはない。
と、小さい方がいいんですね。
買ったときには、PCと同じく大きいほうがいいと思ってました・・・。

で、メモリスロットにハメようとしたのですが、
なかなかはまらない。
以前に知人から、思いっきり力を入れて強引に入れるものだよ
と聞いていたので、買ってきたばっかりの高価なメモリだったから
おそるおそる、力を入れて押し込んだら、

バキッ!

と、ちゃんとはまりました。(※これは壊れた音ではないです)

PCを起動して、コントロールパネル→システム→全般で確認したところ、
736MBとしっかり認識されていたので、一安心です。

今回は遠くまで買いに行ったりするのは面倒だったから、
近くの電気屋においてあった高いBUFFALOのメモリを買ったんですけど、
価格.comとか見てるとノーブランド品は安いですね。
半額くらい。
でも、
安いノーブランド品でデュアルチャンネルを組みたい場合は、相性保証があるPC専門店で購入した方がよいでしょう。
私としては高いノーブランド品(Samsung、Hynix、Micron、Infineon、Elpidaなどのメジャーチップ搭載品、JEDEC準拠品など)がオススメです。
予算があるならケチらずに、アイオーデータやバッファローなどの箱入り保障付のサードパーティ品を買いましょう。

http://www.kakaku.com/bbs/Main.asp?PrdKey=05200010007
とのことです。


posted by xi at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。