2005年01月29日

頭がいい人、悪い人の話し方

頭がいい人、悪い人の話し方
頭がいい人、悪い人の話し方 樋口裕一 PHP研究所

2004年6月に発売されたにもかかわらず、先週の
ベストセラー八重洲ブックセンター本店調べ(2005.1.16〜1.22)ノンフィクション系
http://www.sankei.co.jp/pr/book-ranking/book-ranking.html
で堂々の1位になるなど、かなり売れてる本です。

学校ではテストでイイ点を取っていれば頭がよいと思われます。
でも、就職すると、普通のテストなんて受けなくなります。
そこで、人はどのように頭がイイ、ワルイを評価するかと言うと、「話し方」です。
話すという行為はいつもやっていることですけど、
それだけに、他人が自分を評価するときの基準となります。
知的だな、頭悪そうだな、と話し方で思った経験があると思います。

この本は、頭が悪いと思われる話し方が書かれていて、
そのように話さないように気をつければ、会社で成功し、異性にもてるようになる
かもしれません。
目次
第1章 あなたの周りのバカ上司――部下から相手にされない話し方
第2章 こんな話し方では、異性が離れていく――だから女性に嫌われる
第3章 絶対に人望が得られない話し方――こんな人とはつき合いたくない
第4章 こんなバカならまだ許せる――この程度なら被害はない

世界一受けたい授業のホームページ
http://www.ntv.co.jp/sekaju/
のバックナンバー(復習コーナー)2005/1/15放送に、
この本の内容に沿って行われた樋口裕一さんの授業のまとめが載ってます。
頭の悪い人の話し方30例をチェックしてみては?
[1] 根拠を言わずに決め付ける
例:「バカもん!とやかく考える必要はない!悪いに決まっている!」

などです。レッツホニャララ!


posted by xi at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。