2005年01月27日

ソクラテス的対話術

ソクラテスは道行く人にも対話をふっかけたと
高校の倫理の授業で聞いたことがあります。
そのソクラテスは、相手に常にYESと言わせるように対話を進めたそうです。
はじめのうちは、だれでもYESと言うような質問をする。
そして相手の誤りを指摘しない。
そうすると、相手はお互いに共通の目的意識を持っていると思う。
そして、自分の考えが間違っていると気づく。
いきなり誤りを指摘したら、
感情的になって反抗してNOとしか言わないような人でも、
YESと答えるようになりやすいとのことです。

相手を説得したい人(片思い中の人、営業マンなどなど)、
これを試してみてはいかがですか?

しっかりソクラテスを学びたい人は
ソクラテス、岩田 靖夫

参考文献
人を動かす 新装版
人を動かす、デール・カーネギー


posted by xi at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1737796
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。