2005年01月16日

三色ボールペンで頭がよくなる!?

昨日のテレビ番組「世界一受けたい授業!!」で斉藤孝さんが、赤、青、緑の三色ボールペンを使った脳内超整理術を教えてました。やり方は簡単。赤は重要、青はまあまあ重要、緑はおもしろかったと色を変えて、読んだ本、書類などにしるし(線を引いたり、丸で囲んだり)をつける。このことによって、大事な部分を読み取る力、優先順位をつける力(赤、青)、客観(赤、青)と主観(緑)を切り替える力がついて、かつ、頭のなかが整理できて、頭がよくなるらしいです。このとき「カチカチ」という三色ボールペンの切り替えの音が大事で、カチカチが脳の切り替えのスイッチになって、思考の切り替えがしっかりできるとのことです。また、予定表も赤(大事な仕事)、青(そんなに大事じゃない仕事)、緑(プライベート)と色分けすると、仕事と遊びのバランスや優先度が一目瞭然になって、いいらしいです。

今日、赤青緑の三色ボールペンを探してみたのですが、100円ショップ、文房具屋では見つからなかったので、なくなく赤青緑黒の四色ボールペンを文房具屋で買いました。黒は斉藤孝さんいわく「思考を止める色」らしいのであんまり使わないようにしないといけないです。今まで本を読むときは、重要な箇所に黒シャープペンで線を引いていたんですが、三色ボールペンでどれほど脳内整理力が上がるか試してみます。

この本に詳しくその方法、効果が書かれています。斉藤孝さんの本は本屋いってもたくさん平積みにされていて、かなり売れているっぽいです。
三色ボールペンで読む日本語

脳内整理術のほかに、ベストセラー新書「頭がいい人、悪い人の話し方」の樋口裕一さんが出てきて、その要点を説明してくれました。
頭がいい人、悪い人の話し方、PHP新書

「世界一受けたい授業!!」はじめてみたんですけど、おもしろくてタメになる番組ですね。番組ホームページには復習コーナーもあったりして便利です。
http://www.ntv.co.jp/sekaju/



posted by xi at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1600996
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。