2006年03月28日

「99.9%は仮説-思い込みで判断しないための考え方」竹内薫

「飛行機が飛ぶ仕組み」は最先端科学でも説明できない!
という事実から、科学的に正しいと思われていることでも
仮説にすぎないことを示し、
偏見だらけの硬い頭をやわらかい頭にするための本。

科学的であるためには反証可能性がなければなりません。
つまり、間違っていると証明できることが科学です。
反対に考えると、科学は完璧に正しいと証明できないものです。
正しいと考えられていたニュートン力学も
アインシュタインの相対性理論によって正しくないことが示されました。

あたり前だと考えられていたことが単なる仮説だと気づくことができれば、
その仮説を壊すことで、創造的なアイデアを生むことができます。

また、自分の頭のなかが仮説だらけということだけでなく、
他の人の頭のなかも仮説だらけだということをちゃんと把握しておかないと、
コミュニケーションがとれなかったりします。





posted by xi at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15648776

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
Excerpt: 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
Weblog: 本の紹介ページ
Tracked: 2006-04-27 12:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。