2006年03月12日

「成功術 時間の戦略」鎌田浩毅

京都大学の講義で教える成功するためのエッセンスが書かれた本。

仕事を選択するときのポイント

好きなことを仕事にしようとすると「下手の横好き」になりがちだ。
本人は満足しているかもしれないが、はたからみると意味のないことをやっていると思われ、
時間と労力の浪費に終わることが多い。
「好きなこと」より「よくできること」をまず仕事にしてみる。
また、自分にあった仕事というよりは、
社会が必要とする人材に自らなれば、失敗することはない。

成功術

読んで学んだことは、すぐに行動に移してみる
大事な仕事から最初にやる
仕事に保険をかけ、コツコツやって完成するような仕事も合せて進める
教養にどれだけ投資できるかで、人間の器が決まる
自分の専門分野を隣の分野で応用してみる
受身になり師から素直に学ぶ
努めて人によくすれば、いつかは恩恵が返ってくる

成功術 時間の戦略
成功術 時間の戦略


posted by xi at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。