2006年09月14日

図解 マナー以前の社会人常識

マナーは相手を不快にさせないために
社会人にとって身につけておかないといけないものです。
上司とお客と友人と信頼関係を築くためにも必要です。
そんなマナーを教えてくれる本。

料理の食べ方から言葉遣い、結婚祝いの金額まで
マナー以前の社会人常識がまとめられています。

マナーには理由があります。
基本的には他人への「思いやり」がその根底にあります。
例えば、レストランに入るとき、
コートは店の入り口で脱いで預かってもらうのがマナーです。
これは、食事中に近くでコートを脱がれ、
コートについたチリやホコリが料理にかかったら
イヤな思いをする人がいるかもしれないからです。
その理由とともにマナーを覚えると、忘れにくくなるでしょう。

図解 マナー以前の社会人常識
岩下 宣子
講談社 (2005/09)
posted by xi at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。