2006年07月31日

C言語で計算時間を計測

C言語でアルゴリズムの処理時間を測るには

clock_t t = clock() ; //開始時刻を代入
/* アルゴリズムを実行 */
printf( "%lf\n", (double)( clock() - t ) / CLOCKS_PER_SEC ) ; //現在の時刻と開始時刻の差を秒で表示

とすればよいです。
一度に計測できる時間は最大で2147.483647秒まで
という点に注意。
参考: http://www.kanz.ce.shibaura-it.ac.jp/comp/c_bangai.html

具体的な関数や他の実行時間測定の方法は
http://kzk9.net/column/time.html
に書かれています。
posted by xi at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

だまされたくなかったら、お前ら、勉強しろ。

社会のルールってやつはすべて頭のいいやつが作っている。
頭を使わずに面倒くさがっていると
一生だまされて高い金を払わされるんだ。
だまされたくなかったら、お前ら、勉強しろ。

型がなくておまえに何ができるっていうんだ。
素のままの自分からオリジナルが生み出せると思ったら大間違いだ。
カタにはめるな!なんてホザくやつはだだのグータラの怠け者だ。
「ドラゴン桜」より

ピカソも素のままの自分からオリジナルを生み出したのではない。
過去の画家の技術を完璧に習得した後、
そのなかからアイデアを膨らませ、
キュビズムという独創性の高いものを生み出した。
基本である型を学ばなければ、
独りよがりの自己満足で終わってしまうだろう。
また、基本がなっていない人の話は信用されない。

ドラゴン桜 (1)
ドラゴン桜 (1)
posted with amazlet on 06.07.24
三田 紀房
講談社 (2003/10/23)
売り上げランキング: 45
おすすめ度の平均: 3.74
5 学ぶ喜びがわかるのでは?
5 「ナニワ金融道」に続く問題作になれるか?
3 あなどれない内容

posted by xi at 21:29| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

上流下流判別法

あなたの幸せを感じるときはどんなときですか?
「おいしいものを食べたとき」「家族でいるとき」「仲の良い友達といるとき」
と思った人は上流。
「ひとりでいるとき」「ゆっくり休んでいるとき」
と思った人は下流。
posted by xi at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

相手のウソを見破る方法

話している人の黒目が自分から見て右によっていたら過去の事実を、
逆に黒目が左によっていたら空想しながら話している可能性が高い。
左利きの人は逆になることに注意。
合コンで恋人がいるかを見破るためには
「彼氏いる?」「いないよー」の後にすかさず
「何ヶ月いないの?」と質問したときに相手の黒目の位置を確認するとよい。
昔を思い出さなくても瞬時に答えられるような質問だと黒目は動かないので、
考えなければいけない質問をすることが重要。

神経言語プログラミング(NLP)という心理の分野で言われている説。
posted by xi at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

相手の心を絶対にその気にさせる心理術

営業、恋愛、人間関係、はては、掲示板での言い合いにまで応用できる
心理学テクニックを、具体例を交えて教えてくれる本。
そのなかのいくつかのテクニックを紹介すると

「キミって分かりやすいね」と言ってはいけない。
「キミって本当に分からないよね」と言われた人は
自分にはまだ眠っている可能性があると考え幸せな気分にひたれるのである。

人間は、ある情報について知らされないほど、
悪い方に考えてしまう傾向がある(MUM効果)。
のでビジネスでも恋愛でも「こまめに連絡すること」が大切。
相手を不安にさせてはいけません。

1億円もらっても1億10万円もらっても喜びはそれほど変わらないけれど、
10万円もらえるかもらえないかだったら大きな違いを感じる。
これは価値効用理論で言われていることである。
つまり総額が一緒でも、小分けにした方が喜びの総和は大きい。
お金をあげるときは分割して、プレゼントをあげるときは小分けにして、
電話をかけるときは少しずつこまめに。

人間は大きな頼みごとを断った場合、その後ろめたさから
「次の頼みは極力聞いてあげよう」と考える(ドア・イン・ザ・フェイス)。
絶対断られることを申し出てから、
相手が迷うようなお願いをすると、聞いてくれる可能性が高くなるのである。

人は本能的に自分に関する情報を集めている。
他人から自己拡大的な情報、
つまり今まで気づかなかった自分に関する情報をもらうと、
意外に感じ、喜びを感じる。
相手の自己は拡大されるように、
決して褒められたことのない部分を褒めてあげると喜ばれる。
また、相手が経験したことのないことを体験させてあげることによって
自己拡大させてあげることができる。
行ったことのない場所へ連れていったり、
食べたことないものを食べさせてあげるとよいだろう。

あまり不幸話はしないほうがよい。
人は不幸の原因は運が悪いのではなく、能力が低かったり、
努力をしなかったためと思う傾向がある。
自分が不幸にならないのは能力があるからと思いたいからである。

ドラマがいいところで次回へ持ち越しになってしまう。
すると気になって次回も見てしまう。
電話やデートや営業のときも
「相談に乗って欲しいんだけど、時間がかかりそうだから、今度いいかな?」
と終わると相手は気になって興味が増すことになるだろう。

説得しているときに、相手が迷っているようなら、
とにかく最後にハッキリと結論を告げることが大切である。
自分の意見の自信を相手に示すことで、説得できる可能性はあがるのだ。

ある意見を言った後には反対意見が出やすい。
だから意見を通したいときは、他の人と協力して、
直後に賛成意見を言ってもらう。
そのことによって、全体として「通ったもの」と認識されることになる。
1人しかいない場合にも、ダメ押しとして、
改めて自分の言葉を告げるとよい。

人間は限定商品など「去り行くもの」に対して強く魅力を感じる。
今しかやっていないイベントに誘ったりすると相手は応じやすいだろう。

「○○なので」「○○だから」と言うと、
理由のつじつまが合っていなくても、
「正当な頼みごと」と感じてしまい、ついOKしてしまう(カッチサー効果)。
「一緒に話をしたいから、食事に行ってください」
と誘うのがいいだろう。

誘いが受けてもらえることを前提として、2択を選ばせると、
相手はどちらかを選ぶしかない。
答えた手前、断りにくく、誘いを受け入れてもらいやすいだろう。
また相手が答えた後「だと思った!」というと、
人間は自分と同じタイプの相手に好意を抱くものなので、
好印象になるだろう。

人気がなくても「人気を装う」ことは大切である。
とりあえず忙しいふりをして
「都合のいい日を教えてくれる?君のためにその日を空けておくから」
というと、相手は喜びながら承諾するだろう。

相槌は「うん」とか「へぇ」と一言で終わらせてはいけない。
無意識にでも一言を返すことはできる。
「うんうん、いいと思うな」
と二言以上で相槌すると、ちゃんと話を聞いている感じがでる。

人間は、相反する2つのメッセージを一度に発せられると、強い緊張を感じ、
相手の真意が気になって仕方がなくなる(ダブル・バインド)。
このダブル・バインドによって相手の気持ちを縛ることができるが、
精神分裂病の原因になるとも言われているので気をつけて使いましょう。

相手の心を絶対にその気にさせる心理術
ゆうき ゆう
海竜社 (2003/07)
売り上げランキング: 8,449
おすすめ度の平均: 5
5 その気にさせられた本!!
5 その気にさせられた本!!
5 相手の気持ちの読み取り方が面白かった


posted by xi at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

下流社会、新たな階層集団の出現

「下流」を中流であることに対する意欲のない人、と筆者は定義している。
下流といっても食べるのに困っている人のことを指しているわけではない。
高給取りになる意欲がない、知識をつける意欲がない、
働く意欲がない、いい相手と結婚する意欲がない、
そんな人たちが増えていると警告する。

上流であるという意識が高く生活満足度も高いのは、
裕福な男性と専業主婦と子供のいる家庭だそうだ。
昔ながらの幸せな家庭の典型例であり、
現代は価値感が多様化したと言われているが、
未婚でも、1人暮らしでも、パラサイトでも、子供がいなくても
同じような階層意識と満足度が得られるほど
多様化した状況にはなっていないと言える。

男性の所得と既婚率の関係を見ると、所得が高い方が既婚率が高い。
また、500万円を超えたところで急激に既婚率が上がっている。
男にとって、500万円の所得がないと
結婚相手を探すのが難しい現状を表している。
女性はしたたかである。

下流社会の出現はビジネスモデルにも変化を迫る。
これまでは中流一枚岩だったため、
安くて良い商品を大量に売るモデルで利益がでた。
しかし、下流はさらに安くならないと購入しない。
一方、下流とともに新たに出現した少数の上流は、高額でも購入する。
利益率が高いため、近年、富裕層狙いのビジネスが増えてきている。
日本の企業は、膨大な中流のためにたくさんのものを売るという仕組みでしか
動けないようなところがある。
生産ラインもそのように組んでおり、社員の数も多い。
さらに階層化が進めば、
「上」のためにものを売るという戦略がさらに求められるのである。

コミュニケーションが苦手と思い込まされてしまった子供は、
早々と自分を負け組(下流)と分類してしまう。
そうすると益々コミュニケーションをとらなくなってしまって、
下流であることが定着してしまう。

今から大学進学、就職を考えている上流になりたい人に一言。
やはり東京で暮らし、友人を作ることが階層上昇のためには有利だ。

下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展
光文社 (2005/09/20)
売り上げランキング: 362
おすすめ度の平均: 3.02
2 分析に疑問
1 これがベストセラーになるというのがすでに…
1 作者は統計学、社会学を勉強した方がいい



posted by xi at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ダーツ

ダーツには色んな遊び方があるので、2、3覚えておくと
何時間でも楽しめます。
http://www.higasi-osaka.com/nissin/ru-ru.htm#r00

点数を減らしてちょうど0にしないといけない「ゼロワン(01)」
陣取りゲーム「クリケット」
狙った場所を外すと点数が半分になってしまう「ハーフイット」
とかが一般的なのかな。
posted by xi at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レターで書いた研究を論文で出していいか?

通常,レターとして掲載された論文は,拡張して原著論文(レターに対してフルペーバという)として 投稿することが許されている.
How to write a scientific paper
http://www.okada-lab.org/~okada/Ronbun.html

研究会や全国大会、国際会議で書いた研究を論文として出すこともできます。ですが、論文誌によっては国際会議での発表との差分を要求される場合もあるので、投稿予定の論文誌に確認してみる必要があります。
posted by xi at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

「みんなの意見」は案外正しい

googleのページランク、ソーシャルブックマークなど、
wisdom of crowds(群衆の英知)を有効活用し、
成功したサービスが話題になっている。
本来、素晴らしいアイデアというものは、
ごく少数しかいない天才によって編み出されると考えられている。
人がたくさん集まると平凡な答えにしかまとまらない、と。

しかし、「ある程度の規模があって、多様な人々を集めた集団の多くは、
すばらしいソリューションを考え出すことに長けている」のである。
その集団のなかで最も優秀なメンバーよりも
集団全体としてのパフォーマンスの方が優れていることも多い。

多様性は重要だ。多様性がないと集団のまとまりは強くなるが、
外部からの意見を遮断しがちになり、自分たちの意見は正しいに違いないと
思い込むようになってしまう。
上司や仲間の顔色をうかがって意見を合わせていてもよい集団とはならない。
間違っていても、多様なアイデアを出すようにしよう。
それはよいアイデアではないかもしれない。
でも、異なるアイデアを出せる雰囲気をつくりだし、
他の人がまた多様なアイデアを出しやすくする効果もある。

「みんなの意見」は案外正しい
ジェームズ・スロウィッキー 小高 尚子
角川書店 (2006/01/31)



posted by xi at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ドコモからau、vodafoneに絵文字が送れるように

7月12日、docomoの携帯からau、ボーダフォンに
メールの絵文字が送れるようになりました。
どんな風に変換されるかは下の表で確認してください。

絵文字変換機能 | サービス・機能 | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/mail/imode_mail/emoji_convert/

絵文字だとうまく伝えられることも多々あるので、うれしいサービス
posted by xi at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 機械学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

統計学を拓いた異才たち

統計学は私たちのまわりの多くの場所で活躍している。
科学者や工学者は実験結果を統計解析し自分のアイデアの正しさを示す。
また営業の人も統計学を使うことによって
説得力のあるプレゼンができるようになるだろう。

統計を学ぶとよく見かける名前、ピアソン、フィッシャー、
ウィルコクソン、マハラノビス、コルモゴロフなどが
どのような問題に直面していて、
どういう過程で新たなアイデアを思いついたのか、
そして、統計学がどのように発展してきたのかを教えてくれる本。

スチューデントのt検定で知られるスチューデントというのは、
ゴセットという名の研究者のペンネームである。
なぜペンネームを使ったのかというと、
ゴセットはビール会社ギネスで働いていたため、
研究成果を発表することができなかったからである。
こそこそ研究しながら、後世に名を残す手法を開発したことには脱帽する。

フィッシャーは微積分学の確かな知識、
確率分布理論についてのセンスのよさ、
多次元幾何学への感覚を持ち、高度な数学を使いこなし、
実験計画法など新しい統計学を拓いていった。
新分野で名を残すには数学の基礎的な学力が大きな力になるのだろう。

数学者は単独で研究することはほとんどない。
数学なんて1人でもできそうだが、それでは失敗してしまう。
単純な間違いや、おかしな仮定を含んでしまうことはよくあるためである。
自分の新しいアイデアを他者の批評の前にさらさなければならい。
アイデアを批評しあえる仲間をつくることは重要だ。

喫煙するとがんになりやすい、ということを証明するのは難しい。
単に喫煙者とがん患者の相関を調べるだけでは駄目だ。
もしかしたら遺伝子的に喫煙者になりやすいひとは、
遺伝子的にがんになりやすいだけかもしれない。

手法の有効性を示すために仮説検定はよく使われる。
しかし、2つの間の差異がどんなにわずかなものであっても、
実験をかなりの回数繰り返せば有意になってしまう。
有意な差があるかではなく、
差異の程度が大きいか小さいかが重要な場合もあるため、
気をつけて検定を行わなければならない。

統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀
デイヴィッド サルツブルグ David S. Salsburg 竹内 惠行 熊谷 悦生
日本経済新聞社 (2006/03)


posted by xi at 21:19| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

夏はクーラーで健康的に

暑くて寝苦しい日々が続いているが、
クーラーをつけて寝ているだろうか?

ためしてガッテンの実験によると
クーラーをかけない30℃の部屋も、
クーラーをかけて24℃の部屋も
熟睡度が低い。

つまり、クーラーをかけてなくても、かけすぎても熟睡できないのだ。
おすすめの温度は26℃〜28℃とのこと。

我慢してクーラーかけないで寝ようとしても、
寝つきが悪く、寝不足になって、体調をくずしてしまうこともある。
無理をせず、クーラーを有効活用して、健康的に夏を乗り切りましょう。

ためしてガッテン:過去の放送:だるさ解消!クーラー快眠術@インターネットアーカイブ
http://web.archive.org/web/20040725033053/http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2002q3/20020717.html
posted by xi at 20:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

消費税は逆進税?

逆進税とは累進税の反対語で、貧乏人ほど負担が重くなる税金のことです。
累進課税ではお金持ちから税金をたくさんとり、貧乏人からはあまりとらない。
累進税により富の再配分が加速され公平感があるため、
多くの国民にも支持されています。
所得が多いほど、負担率が大きくなる所得税は累進課税の典型例です。

一般に、消費税は逆進税と言われています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-22/2006022202_02_0.html
その論拠は所得が低い人は、所得のうちで消費が占める割合が高く、
所得が高い人は貯蓄したりするから消費は少ないというものです。
が、逆に累進的であると言っている人もいます。
http://d.hatena.ne.jp/roumuya/20051117
生涯賃金を見ると、所得が多い人は消費も多いからという理由です。
どちらにせよ、消費税はお金持ちでも貧乏人でも同じ税率(5%)なので、
所得税に比べると、累進的性質は低いことは間違いありません。

所得の低いサラリーマンにとっては、
所得税の高い税率は節税ができないので不公平感を感じるし、
消費税も累進税ではないので不公平感を感じる。
日本人の多数を占めるサラリーマンに公平感を感じさせるような税制改革をすれ
ば、民主党でも選挙に勝てると思うのですが

posted by xi at 22:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。