2005年12月15日

人間の欲求とインド旅行

アメリカの心理学者マズロー(1908〜1970年A.H.Maslow)は、
人間の欲求を5つの階層に分けた。

第1段階.生理的欲求(食欲、睡眠欲)
第2段階.安全の欲求
第3段階.親和の欲求(他者とのコミュニケーション)
第4段階.自我の欲求(他人から認められたい)
第5段階.自己実現の欲求(自己の成長)

低い段階ほど強い欲求で、
低い段階の欲求が満たされるにしたがって、高い段階の欲求を感じるようになるという。

インドへ旅行に行った時、お金を持っている旅行者からボッたくろうと
多くのインド人がよってきた。
彼らの生活は貧しく、低い段階の欲求が満たされていないため、
他人から認められたいという欲求はなく、
生理的欲求、安全の欲求を満たすため、他人をだましてでもお金を儲けようとする、
ということだろうか。
posted by xi at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。