2005年03月15日

2001年宇宙の旅

SF界の巨匠アーサー・C・クラーク原作の映画。
時計じかけのオレンジを見て、
スタンリー・キューブリックの他の作品も見てみたいと思ってかりた。

かなり昔にもかりたことがあったけど、
その時は原始時代の意味不明なシーンで眠くなって、最後まで見ていなかった。
今回は眠くはならなかったけど、内容がさっぱり理解できない。
あの黒い物体は何なのか???
エンディングは何がどうなったのか???
神様なのかな???

小説を読むと理解できるとamazonのレビューにあったから、
今度小説で読んでみよう。
SFはやっぱり小説の方がおもしろい。
オタク的な科学知識がちりばめられているし、
哲学的な問題にも立ち止まって考えることができる。

アクションを前面に出したSF映画はそれはそれで好きだけど。

ちなみに宇宙船の頭脳「HAL」は「IBM」の一文字前にずらしたものと
言われることがあるけど、事実はそうではないらしい。
IBMは人工知能と関わり合いをもつことを嫌っていたので、HALのような殺人マシンに名前が関係することを許すはずがない
ロボットにつけるクスリ、星野力

2001年宇宙の旅
2001年宇宙の旅
posted by xi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッチスティック・メン

ドンデンガエシがかなり強烈だった。
それでいてハッピーエンドだから見ていて気持ちがいい。

マッチスティック・メン 特別版
マッチスティック・メン 特別版
posted by xi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shall we ダンス?

日本アカデミー賞受賞の楽しい映画。
来月、ハリウッドのリメイク版も公開されます。
リチャード・ギア(役所広司役)、ジェニファー・ロペス(草刈民代役)出演。

おじさんでも青春できるんですね。
勇気がわいてきました。
何かはじめてみようかな。

Shall We ダンス? (通常版)
Shall We ダンス? (通常版)
posted by xi at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

桜の開花予想

3月に入ってから東京でも大阪でも雪が降ったりしてまだ寒いですが、
もうすぐ桜の季節です。

気象庁の開花予想(PDF形式:3月9日発表)
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jma/press/0503/09a/sakura1702.pdf
によると、東京で3月29日、大阪で3月30日とのことです。
ちなみに、
開花とは花が5〜6輪開いた状態のことです。さくらの開花は、一般的に標高が100m高くなるごとに約2〜3日遅くなります。また、ソメイヨシノの開花から満開までの期間は約1週間です。なお、満開とは、花芽の約80%以上が開花した状態のことです。


桜の開花は直前の気候にも影響されます。
気象庁開花予想は毎週水曜日更新されるので、
またチェックしたほうがよさそうです。

気象庁ホームページ
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jma/index.html

posted by xi at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

縦書きするのは日本語だけ?

「文字を縦書きにするのは日本語だけ」
と友人に聞いて、そんな日本語だけしかないってことはないだろ、
って思ったけど、他に縦書きの外国語を見たことがなかったから、
ちょっと調べてみました。

ありました。モンゴル語。
すごい変わった文字です。
↓のHPにモンゴル文字が載っています。
http://www.geocities.jp/p451640/moji/skm/06/skm_06.html
西洋人にとったら日本語もモンゴル語と同じくらい変わってるんですかね。

モンゴル語は縦書きだけど、日本語とは逆に左から右へ行を進めるらしいです。
色んな進行方向があるんですね。
アラビア語なんかは横書きで右から左へ読むし。
ですが世界的に一般なのは、英語のように横書き左から右へ読むってのですね。
どうして、これが普及してるんですかね?
生物学的な理由がありそうですけど、また今度調べてみたいと思います。

http://homepage2.nifty.com/PAF00305/lang/character.html
に世界の様々な文字が紹介されています。

中国語も韓国語も昔は縦書きもあったらしいですが、
今ではほとんど使われていないらしいです。

横書き登場―日本語表記の近代
横書き登場―日本語表記の近代
には縦横両用である日本語の特殊性、
どうして横書きが生まれたのか、
など書かれているそうです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokyotmita/literature/yokogakitoujyou.htm
に内容と読書感を読んだだけですが、
なかなかおもしろかったです。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~tokyotmita/literature/yokogakitoujyou.htm
posted by xi at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。