2005年02月06日

無料のウイルス・スパイウェア対策ソフト

パソコンに「avast!4 Home Edition」という
フリーのウィルス対策ソフトを入れました。
http://www.avast.com/eng/down_home.html
からダウンロードできます。

http://ringonoki.net/tool/antiv/1-antiv.html
にウィルス/スパイウェア駆除ソフトがまとめてあって、
一番おすすめされているavastを選びました。
無料だけどメールの常駐保護もできるとこが、イイらしいです。

avast!4のインストール方法や使い方は
おじいちゃんのメモ
http://www.iso-g.com/modules/xfsection/index.php?category=1
に丁寧に説明されています。

スパイウェア検索/削除ソフトはSpybotを使ってます。
これも無料で高機能なソフトです。
http://www.safer-networking.org/en/mirrors/index.html
からダウンロードできます。

Spybotの使い方は
http://www.dream-seed.com/pukiwiki/index.php?Windows%2FSpybot%A4%CE%BB%C8%A4%A4%CA%FD
を参考にするといいと思います。

Spybotはスパイウェアを検索して破壊してくれるソフトですが、
スパイウェアが入らないようにするソフトとしてSpywareBlaster
http://www.javacoolsoftware.com/sbdownload.html
というのがあります。

さきほど紹介したHPと同じところに
http://www.dream-seed.com/server/spywareblaster.html
SpywareBlasterの使い方が書かれています。
「SpyBot-S&D」が入り込んでしまったスパイウェアを検出・削除するのに対して、SpywareBlasterはスパイウェアが入り込むのを阻止するように働きます(その代わり、入り込んでしまったものを検出・削除することはできません)。このように、SpywareBlasterは SpyBot-S&Dなどと組み合わせて使用することで最大の効果を発揮します


ウィルス&スパイウェア対策ソフトはインストールしたけど
ちゃんとうまく機能してるか調べたいときは
PC SECURITY TEST
http://www.pc-st.com/us/download.htm

テスト用のウイルス、スパイウェアなどを用いてウイルスやスパイウェア、ハッキングに対する自PCの安全度を確かめ、測定結果をパーセントで表示できるソフト。セキュリティ対策に漏れがないか確認する際に便利
と窓の杜で紹介されてます。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/02/03/pcst05.html

avastとSpybotを入れた後にPC security testをやると、
avastが1つウィルスを発見するけど、他のウィルス発見は失敗、
スパイウェアテストも失敗しました・・・。
設定が悪いのか機能的に無理なものかよく分かりませんが、
もう少し調査が必要みたいです。

ちょっと前までLinuxをメインに使っていたので、
ハードにはお金を出せても、ソフトにあんまりお金が出す気にあまりならないんですよね。
ウィルスバスターやノートンなどの色々商用ウィルス対策ソフトはあるのですが、
もう少しフリーので様子を見てみることにします。

フリーのでは心配な方は、下の商用のをどうぞ。
アマゾンのコメントを見ると、
ウイルスバスターの方が軽くて初心者向き、
ノートンは高度なことまでできる、
という違いがあるらしいです。

ウイルスバスター 2005 インターネットセキュリティ 1ユーザ
ウイルスバスター 2005

ノートン・アンチウイルス 2005
ノートン・アンチウイルス 2005

ネット被害対策室―ウィルスからネット詐欺まで
ネット被害対策室―ウィルスからネット詐欺まで
posted by xi at 15:47| Comment(71) | TrackBack(4) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod shuffleプレゼントされるかも

トラックバックすると抽選で
iPod shuffleが当たるらしいので応募してみます。
BlogClickを使っていることが条件。
posted by xi at 01:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。