2005年02月26日

ホモサピエンスが生き残った理由

生物学的なヒト属のなかには私たち人類(ホモ・サピエンス)の他にも、
ネアンデルタール人(約20万年前〜約3万年前)や
ホモ・ハビリス(250万年前〜200万年前)など、
過去には他の種もいた。
しかし、現在生き残っているヒト属はホモ・サピエンスだけである。
なぜ、ホモ・サピエンスだけが生き残ったのか?

ホモ・サピエンスに最も近い種であると考えられている
ネアンデルタール人との大きな違いは「のど」にある。
ホモ・サピエンスの声帯はのどの奥にあり気道が長いが、
ネアンデルタール人の気道は短い。
そのために、ホモ・サピエンスは複雑な言語を発することができ、
豊かなコミュニケーションが可能であった。
ネアンデルタール人は母音がうまく発音できなかったらしい。

ネアンデルタール人がホモ・サピエンスに駆逐されたかは不明であるが、
もし両者が戦ったらコミュニケーション能力は大きな武器であろう。
現代の戦争でも情報は戦況を一変させる力を持っている。

母音がうまく発音できると、
どれほどコミュニケーションが容易になるだろうか?
日本語の場合、5つの母音と10(?)の子音がある。
この母音と子音の組み合わせで50の音を出すことができる。
15(5+10)覚えるだけで50を扱うことができるわけである。
世界の言語を見てみると、知っている限り全ての言語に、母音と子音があり、
この組み合わせの力を使っている。

この「組み合わせ」は言語の至る所で見られる。
母音と子音を組み合わせて多くの音をつくるように、
50の音を組み合わせて多くの単語をつくり、
多くの単語を組み合わせてさらに多くの文をつくり、
多くの文を組み合わせてさらに多くの文章をつくる。

遺伝子も同じような組み合わせの力を使って、
4つの塩基(ATGC)を組み合わせて20のアミノ酸をつくり、
20のアミノ酸を組み合わせて多くのたんぱく質をつくり、
多くのたんぱく質を組み合わせて多くの細胞をつくり、
細胞→生物→社会・・・と、
簡単なものの組み合わせが階層的につながり、
複雑なものを創り出されている。

進化には、この組み合わせの階層が重要な鍵を握っていると思われる。

進化する階層―生命の発生から言語の誕生まで
進化する階層―生命の発生から言語の誕生まで
なぜ進化が起こるのか?という大問題に取り組んだ名作

NHK 地球大進化
http://www.nhk.or.jp/daishinka/program06.html
posted by xi at 18:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 自然科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

大いなる遺産

ディケンズの歴史的名作の現代版。

貧しい漁村に住む少年がお金持ちの少女に恋をし、
彼女にふさわしい男になるために、
持って生まれた絵の才能を生かし成功をつかむ。

才能は、成功するための必要条件。
しかし、それだけではいけない。
彼が成功をしたのは「やさしさ」を持っていたからだった。

イーサン・ホーク、グウィネス・パルトロウ出演

大いなる遺産
大いなる遺産
posted by xi at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

ブレードランナー

フィリップ・K・ディックの代表的SF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の映画版。

レプリカント(アンドロイド、ロボット)が地球に潜り込んだため、
ハリソン・フォードが演じるブレードランナーが、
レプリカントを排除するために捜査し、次々と殺していくというストーリー。

レプリカントは死を恐れ、人を愛し、永遠の別れを悲しみ、
感情は人間と変わらない。
自分がレプリカントだと知らずに生きていた女性もいた。

もし、自分が人間ではなくレプリカントだとしたら、どうだろうか?

ブレードランナー 最終版
ブレードランナー 最終版

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
posted by xi at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭がよくなる速読術

単に速読術を身につけるだけでなく、
速読を通して使っていない脳(通常一割から二割くらいしか使ってない)
を活性化させる方法を教えてくれる本。

速読はスポーツと一緒で練習しなければ上達しないと書かれている。
全くの野球初心者はバッティングセンターで打つことは難しい。
部活で野球をやっていれば、ある程度は野球ができるようになる。
そこでレギュラーを取れるか、甲子園に出られるか、
プロから誘いがくるか、イチローみたいになるかは、
練習量および才能による。
速読も練習量を増やせばある程度できるようになる。
それ以降は才能によって限界があるらしい。

限界があると言っても、文庫本1ページを1秒で読むことは、
野球でいうと、ちょっと上手な草野球のレベルらしい。
人間がそんなことができるとは到底思えないけど、
草野球でがんばるくらいならやってみようと思う。
ちなみに、速読術界のイチローは、
1秒で100ページ読むことができるらしい。
常人にはページめくりすらできないが、
この本にはページめくりの方法、重要性も書かれている。

頭をうまく使うためにはまず交感神経の発動を押さえることが重要とのこと。
交感神経は怒りや恐怖などの緊張感があるときに発動するが、
抹消の動脈が収縮してしまうため、頭が働かなくなってしまう。
だから頭を使うときは、リラックスして遊び感覚でするとよい。

速読のために必要な能力は、視野の広さである。
本を読むときも一行一行読むのではなく、
1ページをイメージとしてとらえるようにならなければならないらしい。
この本には視野拡大トレーニングのための教材も用意されている。

速読のトレーニング法は、
本一冊を2・3秒でまずパラパラっとめくり、
だんだんめくるスピードを落としていく、
これを毎日朝晩2回ずつやる。

本のなかには、速読のためだけでなく、
頭をよくするためにはどうしたらいいのか、なども書かれていて面白い。
例えば、覚えたいものがあるときは、覚えようと思わずに、
自然に覚えられるまでしつこく何度も読み返すのをすすめている。
覚えよう覚えようと力を入れてしまうと交感神経が発動してしまうし、
何度もやることによって記憶が定着しやすいためである。

速読ができるようになるとは、まだあまり信じられないけど、
1秒で1ページ読めるようになったら、人生がかなり変わると思うので、
とりあえずトレーニングをしてみます。

この本の筆者が会長をやっている新日本速読研究会
http://www.unou-jp.com/index.html
で速読塾もやっているみたいで、ちょっと通ってみたくなってしまった。

頭がよくなる速読術―どんな勉強も多分野学習法でスイスイ!
頭がよくなる速読術―どんな勉強も多分野学習法でスイスイ!
川村明宏、若桜木虔
posted by xi at 21:44| Comment(0) | TrackBack(3) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

ブリジット・ジョーンズの日記

30過ぎて「負け犬」にならないようにがんばるんだけど、
仕事で失敗したり、ダイエットや禁煙ができなかったり、男にうらぎられたりと
なかなかうまくいかない女性の話。

「ありのままの君が好き」と言える人を見つけたいって思いました。
どうしても、外見や細かな部分が気になったりしちゃうんですよね。

ブリジット・ジョーンズの日記
ブリジット・ジョーンズの日記
posted by xi at 16:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時計じかけのオレンジ

内容も映像も音楽もクレイジーな映画。

舞台は近未来の暴力が横行する荒廃した社会。
主人公アレックスはピエロ的ギャング(?)のリーダーだったが、
仲間に裏切られ刑務所に入ることになる。
そこで善人になる手術を実験的に受けて出所することができるが、
両親に見放され、かつての仲間にリンチされ、
政治に利用され・・・というストーリー。

原題の「clockwork orange」はスペースアルク英辞郎 on the web
http://www.alc.co.jp/index.html
科学的条件付けによって個性を失った人
と訳されている。
この訳がこの映画からきたものかもしれない。

アレックスは手術によって「時計じかけ」の人間になってしまう。
暴力を振るわれても抵抗することができず、
大好きだったベートーベンを聞いて自殺しようとし、
手術後の主人公の姿はみじめだった。

スタンリー・キューブリックの代表的作品。

時計じかけのオレンジ
時計じかけのオレンジ
posted by xi at 15:36| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガ 日本の歴史がわかる本

マンガを読んで日本の歴史を楽しく学べる本。

「歴史は繰り返される」とよく言われ、
過去を学ぶことによって、
現代の問題に対する解決策も見つかる。
歴史には様々な教訓が隠されている。

また、日本の歴史を知ることは、
自分たちがどのようにつくられたのか知ることができる。

さらに、歴史的名所を楽しく旅できるようになるだろう。
個別の歴史(例えば法隆寺に行くんだったら聖徳太子のこと)だけを勉強してもいいが、
日本全体的な歴史のなかでの位置づけを知ることで、
その場所や人の重要性をさらに知ることができるだろう。

歴史の教科書を読んでもいいですけど、
そんなにツライ思いまでしたくないので、
マンガで軽く学べるのはよいです。

イメージとして知識を覚えると忘れにくいという記憶術の常識から見ても、
漫画で勉強することはいいことだと思います。

マンガ・日本の歴史がわかる本 古代‐南北朝時代篇
マンガ・日本の歴史がわかる本 古代‐南北朝時代篇

マンガ・日本の歴史がわかる本 室町・戦国‐江戸時代篇
マンガ・日本の歴史がわかる本 室町・戦国‐江戸時代篇

マンガ・日本の歴史がわかる本 幕末・維新‐現代篇
マンガ・日本の歴史がわかる本 幕末・維新‐現代篇
posted by xi at 14:57| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

話を聞かない男、地図の読めない女

この本には
異性ともっと楽しく付きあい、おたがいに幸せになる方法が書かれている

少し前、女の子とドライブに行ったときに地図を渡してナビをしてもらったが、
ちゃんとナビしてくれない。
信号待ちなどのわずかな時間をつかって地図を自分で見た方が、
よっぽど道がよく分かった。
そんなとき「話を聞かない男、地図の読めない女」の本を思い出した。
読んだことはなかったが、ベストセラーであって、本屋でよく目にはしていた。

女の子が地図が読めない理由が書かれていると思って買ってみたのだが、
それ以上のことをこの本から学ぶことができた。
女と男はどこが違うのか、
女はどうすれば喜ぶか、などなど、
今まで知らなかった日常生活に役立つ知識がたくさん盛り込まれていた。

同じ人間だと思って、女の子も自分と同じような考え方をするとなんとなく考えていた。
しかし、男女は体が全然違うのだから、頭の中が全然違ってもおかしくない。
脳の配線が考え方を決めているのだとしたら、
体を変形させるよりも、脳の配線を変更する方が物理的にもよっぽど簡単であり、
進化によって男と女の外見が別物になっていったように、
頭の中も外見以上に別物になっていったのだ。

進化論を使ってどうして男と女が違う考え方を持つようになったのか、
脳科学を使ってどうして男と女は違う考え方をするのかのか、
科学的に書かれている。

何十万年もの間、男は危険だらけの外界に出かけては食べ物を手に入れ、
女は子供の世話をしたり、同じ群れの女たちと一緒に過ごして毎日を送っていた。
これが「男が地図が読める」「女が話を聞く」理由である。
このような生活の間は、空間認識能力が高く狩がうまい男は多くの子孫を残し、
子供をたくさん育て仲間とうまくやる女は多くの子孫を残した。
現代ではこのような自然選択の原理は働かないが
(頭がよくても、運動神経が飛び抜けていても、大金持ちでもあまり子孫の数は変わらない)
大昔の人間は男らしい男、女らしい女が自然選択を勝ち抜き、
男と女の体と頭の中は異なる方向へ進化していった。

しかし現代ではそのころとは全くことなる生活をしなければならない。
生物としての仕組みが、現代人の期待や要求に合わなくなっている
それだけに現代社会で楽しく生きていきためには、男女の考え方の違いをはっきりと認識している必要がある。

男と女のちがいを言うと、男女差別だと言われ、
科学的に思考の男女差は昔から知られていたものの、
あまり大っぴらにされることはなかった。
そのため筆者(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ夫妻)は
男女がちがうことは、不平等という意味ではない。平等とは、やりたいことを自由に選べるということだ。男女がかならずしも同じことをやりたがらない、それがちがいである

など何度も不平等を助長するものではないということを書いている。

男と女の脳の違い
(男脳は)感情にまどわされず、統計データをもとにコストや結果を正確に予測することができる。(女脳は)直感や感覚でものごとを判断し、わずかなデータから問題をするどく認識することができる

女が話すのは、結論や解決策を見つけるためではなく、憂さを晴らしてすっきりするのが目的なのだ。(しかし)男は話をしょっちゅうさえぎって解決策を提示する。脳がそういう作りになっているし、解決策があったほうが女の気が楽になると思うから。女が興奮してしゃべっているとき、話をきいているというそぶりを前面に押し出すことだ

男の場合、感情の中心が右脳にある。つまり、脳のほかの働きとはある程度独立して機能しているということだ。しかし女の感情は左右の脳に広く分布していて、ほかの機能と連動している。だから議論のときに感情的になりやすい


男と女の性的な違い
性的な行動に深く関わっているのは、脳のなかでも視床下部というところで、通常この部分は女のほうが小さい

男は目から、女は耳から刺激を受ける

女が性欲が感じるには、愛され、あがめられているという実感、自分が大切な存在だという確信が不可欠だ。男はセックスしてからでないと、自分の感情の波長に合わせて、気持ちをはっきり表すことができないのに、女は、まず男に気持ちを整理してもらってからでないと、セックスする気になれないのだ

男はセックスと愛情を分離できるので、たまに火遊びしたぐらいでパートナーとの関係は揺らがないと思っている。だが女の脳では、セックスと愛は表裏一体なのだ


女をおとすための知識
男のためのロマンス達人講座
1. 雰囲気作り
照明をほの暗く、ムードたっぷりの音楽、誰にもじゃまされないこざっぱりとした部屋
2. 食べさせる
3. 火をたく
4. 花を贈る
5. 踊りに行く
6. チョコレートとシャンパンを買う
アルコール飲料のなかで、テストステロン(性欲を起こすホルモン)の分泌を高める成分が入っているのはシャンパンだけだし、チョコレートに含まれるフェニルエチルアミンは、女の脳を刺激して愛情を活発にする

女の性欲が一年で最も強くなるのは秋

女が好むのは言葉と感覚である。明かりを暗くするか、目を閉じてしまうほうが、女の感覚器官にはしっくりくる。さらにやさしくなでられたり、思わせぶりにあちこち触られたり、耳元に甘い言葉をささやかれたりしたら、火のつかない女はいないだろう
女の脳は、においの信号を解読して男の免疫系の状態も探る

月経終了から21日間は、エストロゲンのおかげで女は満足感、幸福感が強く、きげんが良い。性的衝動もだんだん強くなって、18〜21日ぐらいで最高潮に達する


セックスのススメ
週に平均して3回ほど仲むつまじくやっている人は、一年で8400キロカロリーを消費している。この消費熱量は、130キロメートル走ったに等しい。セックスによってテストステロンの分泌が増えると、骨や筋肉がじょうぶになり、善玉コレステロールも増える


社会問題を解決するための知識
人類がこの世に出現してからというもの、社会の八割は乱交型だったという。しかし一夫一婦制が確立すると、男が本来持っている激しい性欲が、男女間に軋轢を生むようになった

子供に愛情のこもった接触がなされない社会ほど成人の暴力発生率が高い

身体をよく動かす男の子ほど犯罪や暴力をおこしにくい

ホモセクシャルは遺伝であって、本人の選択ではない


話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
文庫本700円
posted by xi at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

gooブログ、ディスク容量を1テラへ

seesaaブログは最近無料ディスク容量拡大したけど、
gooブログは有料サービス(月290円)でディスク容量を
1テラまで増やすらしい。

いくらハードディスクの値段が安くなっているとは言っても、
1テラのハードディスクは数万〜10万円くらいするから、
有料サービスでも絶対モトが取れないですよね。
みんな1テラ使ったらgooブログはつぶれるんじゃないかなぁ。

最大1Mバイト画像までとか制限があるから、
1テラ使おうと思っても、簡単にはできないから、
それを話題づくりのためにやってる感じですかね。

日本でもブログサービスが乱立してきてるから、
競争が激しくなって、ユーザにとってはよい傾向です。
seesaaブログも機能追加をよくやってるし。

でもブログサービスの収益源というかビジネスモデルがよく分からないです。
gooブログはgooをポータルサイトとして使ってもらうためのものとしても、
seesaaはトップページに宣伝を入れてるわけでもないし。
アフィリエイトでお金がseesaaにそれなりに入ってるんですかね。
posted by xi at 00:26| Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

統計的学習オススメ本

The Elements of Statistical Learning
The Elements of Statistical Learning
機械学習の基礎が網羅されています

Kernel Methods for Pattern Analysis
Kernel Methods for Pattern Analysis
SVMなどのカーネル法を使うための入門書


Neural Networks for Pattern Recognition
ニューラルネットを学ぶのに最良の本

posted by xi at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 機械学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

自分のページがgoogleで何位か調べる

順索くん - Google検索順位調査
http://kaz.k2.xrea.com/pagerank/
は、調査したいページのURLとキーワードを入れると、
そのキーワードでそのページがgoogleで何番目に現れるかが分かる
Webアプリケーション。

検索エンジンユーザの54%は検索結果の1ページ目しか見ず、
19%は2ページ目まで、10%は3ページ目まで。

B.Jansen and A.Spink, "An Analysis of Web Documents Retrieved and Viewed," International Conference on Internet Computing 2003参照

つまり、3ページより先の結果を見る人は17%しかいず、
googleで何位にランキングされているかは非常に重要です。
この順索くんを使うことによって、SEOの効果を見ることができます。

上の論文には検索エンジンを使うユーザの行動の解析をしていて、
1回の検索で66%以上のユーザは5つ以下のWebページしか見ない、
キーワードを1つしか使わない(つまり2語以上組み合わせない)ユーザは53%、
など、おもしろい結果が載っています。

このような情報は、アクセスアップに役立ちそうです。
posted by xi at 23:15| Comment(0) | TrackBack(3) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンモノの思考力

大学受験小論文の有名講師でもある樋口裕一の本。
ベストセラー「頭がいい人、悪い人の話し方」の著者でもある。
受験の時に彼の本を読んだが、
その小論文を書くとき教えと本書の内容は共通部分が多くある。
論述の型として出ている「確かに○○しかし××」というのはそのままである。

副題に「口ぐせで鍛える論理の技術」とあるように、
紹介されている「口ぐせ」を使うことによって、
思考をするための「型」が身に付き、
自然に論理的思考ができるようになるという。

思考力というと独創的であることが求められ、
「型」を身につけることは、独創性とは相反する、と単純には考えられる。
しかし、
「型」を守って手順を重視すると(中略)
安心して個性的なことを織り込むことができる。
その思考は客観性をもつことになる

モーツアルとは626曲という多くの曲を32年の人生で書いたが、
それができたのは、「型」を利用したためである。

メモの型、論述の型、反論の型などの型が、
そのとき使う「口ぐせ」とともに書かれている。
例えばメモの型は
「そもそも−とは−」
「今、問題になっているのは−」
「このままでいくと−」
「なぜ、そのようなことが起こっているかというと−」
「かつてはどうだったかというと−」
「ほかの国(地方、組織)はどうかというと−」
「どうすれば改善できるかというと−」

である。これを口ぐせにすることによって、
言わなければいけないことの整理が簡単にでき、
論理的に相手に分かりやすく話すことができる。

型とともに重要であることは、人前で、知的に見えるように振舞うことであるという。
人に評価され、感心されて、自分の思考力に自信をもてば、
もっと思考力を身につけることができる

フランス人は知らないことも知っていると言い、
哲学者の難しい言葉を引用し、自分の知識をひけらかすらしい。
また、読んだ本の内容をすぐに自分の知識のごとく人に話すことも勧められている。
人の受け売りでも何度も話しているうちに自分のものとなるためである。

現状にノーといってみること。
それが独創的な思考の第一歩と言えるだろう


高校受験のときに彼の小論文の本を読んで、
型を使って小論文を書くことを学び、
それまで文章をなかなか書くことが苦手だったにもかかわらず、
すらすらと小論文が書けるようになった。

議論しているときにアイデアが浮かばなかったり、
うまく言葉が出てこなかったりすることがしばしばあるが、
この本の「型」を意識して話すことを心がけようと思う。

ホンモノの思考力―口ぐせで鍛える論理の技術
ホンモノの思考力―口ぐせで鍛える論理の技術
posted by xi at 00:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

栗林公園の梅

まだ5部咲ですがきれいでした。

栗林公園梅.jpg

梅の花言葉は「忠実」「気品」。
桜ほど華やかさはないですが、その花言葉にもなっている「気品」が感じられます。
ちなみに、梅はバラ科サクラ属の一種。
バラ科なんですね〜。知らなかったです。
バラ科は綺麗な花を咲かせるものが多くて
↓のホームページで色んなバラ科の花が見られます。
http://ch.kitaguni.tv/u/1216/%BB%CD%B5%A8/0000071607.html

栗林公園は高松市街にある広い公園。
特別名勝にも指定されています。
入場料大人400円。

栗林公園ホームページ
http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/
posted by xi at 20:17| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川で讃岐うどん作り

香川の金毘羅さんの近くの「中野うどん学校」で
讃岐うどん作りをしました。

讃岐うどん.jpg

60分くらいで生地から作って食べて1500円。
うどんなんて家でも簡単につくれますが、
讃岐うどんの知識も得られるし、旅の思い出にはイイです。

前日の夕方に申し込んだんですが、次の日の朝の授業を受けられました。
友達と2人だけの授業には少しビックリしましたが、
気軽に質問できてよかったです。

まずは生地作り、と思いきや、
はじめは、店の人によって作られて寝かせられた生地を、
伸ばして、切って、麺にする作業でした。
生地をつくってから寝かせないといけないので
こんな順番で人のつくった生地で作るっぽいです。

うどんの材料は、小麦粉、水、塩の3つ。
小麦粉でも中力粉を普通使うけど、なければ薄力粉や強力粉でもイイらしいです。
水は軟水を使うのがよくて、水道水を使う場合は、
カルキ抜きのために、30分くらい置いておくとイイらしいです。
置いておくだけで、カルキって抜けるんですね。
知らなかったです。

自分で作った麺は授業の後に食べられて、
自分で作った生地はおみやげにして持って帰れます。
あと、うどん作りの秘伝書と卒業証書とうどん伸ばし棒ももらえます。

自分で作ったうどんは、やっぱりウマイです。

中野うどん学校のホームページ
http://www.nakanoya.net/school_01.html

うどんの作り方のホームページ
http://allabout.co.jp/gourmet/udon/closeup/CU20010808udon2/
posted by xi at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

画像検索とフォークソノミー

CNET Japanで
グーグル、画像インデックス数が10億件を突破
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20080602,00.htm
というニュースがありました。

Webページは80億とか言われてるから、
ページと比べてもかなりの画像が集められていることになります。

でも、ページと違って、画像検索って難しい。
その画像に関するキーワードが画像についているとは限らないし、
コンピュータで画像認識させて、
何の絵が描かれているかとか当てるっていうのは、
たくさん研究はされているけど、精度が高いとは言えない。

そんな画像検索の救世主となりうるかもしれないのが、
「フォークソノミー」。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050207204.html
ユーザがその画像に関するタグ(キーワード、ラベル)を付ける仕組みらしく、
写真共有サイト「Flickr」
http://www.flickr.com
では多くの写真にタグがユーザによって付けられてるらしい。
画像にタグが付けられれば、
Webページと同様に画像のキーワード検索ができるようになります。
そんなタグ付けの作業なんてユーザは好んでやってくれないだろう
って思うんだけど、タグ付けする人も多いんですね。
まぁ多くの人がブログも無料で文章を書いてるわけだし、
ある種の自己表現なんですかね。

「フォークソノミー」もいいですが、
人手でタグを付けるのには限界があるだろうから、
コンピュータで自動的にタグ付けできるようになる日が早くくるといいですね。
posted by xi at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gooキーワードアシスト:検索の修正候補、追加候補を表示

検索語の修正候補、追加候補を出してくれる
gooキーワードアシスト
http://search.goo.ne.jp/gka/
がベータ版ですがサービス開始されました。

修正候補っていうのは、「中村俊介」と入力してスペースを押すと
修正するなら・・・
中村俊輔
というようなのが表示されます。
中村俊輔の修正候補としても中村俊介がでます。
ちなみに、俊輔はサッカー選手で、俊介は俳優で、
二人とも有名人ですから、このようになるんですね。

追加候補というのは、「サッカー」と入力してスペースを押すと
付け加えるなら・・・
サッカー 日本代表
サッカー 北朝鮮
サッカー チケット
というようなのが表示されます。
これは、過去2週間の検索ログで多く検索された組み合わせから選んできているため、
北朝鮮とか入るんですね。
今のその語に関する最近の話題みたいなのも分かったり、
違う使い方もできそう。

また、「郷ひろみ」と入力すると、
付け加えるなら・・・
郷ひろみ 訴訟
郷ひろみ 裁判
郷ひろみ パチンコ
郷ひろみ CD
となって、
郷ひろみが裁判やってることも、パチンコ台になってることも
知らなかった私には、新しい発見もできます。

どんな検索語を追加すれば自分の欲しい情報が取れるかっていうのは、
インターネット初心者にはよく分からないだろうし、
ある程度ネットをやっている人でも、
名前がはっきり分からなかったり、あいまいなものを検索しようとすると、
いろんな単語を組み合わせて何度も試したりすることはあるから、
こういう技術ってのは重要ですね。

今のところ、
よく検索されている単語じゃないと候補が表示されないですけど、
正式リリースになったら、もう少しよくなるんですかね。
でも多くの単語に対応しようと思うと、
単純には候補を見つけるのに時間がかかってしまうから、
どんな単語でも短時間で候補を出せるか、gooの技術力の見せ所ですね。

gooキーワードアシストに似たのに
google suggest
http://www.google.com/webhp?complete=1&hl=en
があります。
これは英語ですが、文字を入力するたびに、自動補間と追加候補の表示をしてくれます。
この技術はどうやってるかは分からないですが、
gooと同じく、検索のログを使っていそうですね。

google suggestはgoogle labsのなかにあるけど、
gooキーワードアシストはgooラボのなかにはなくて、
なぜか別のくくりの、ベータ版サービス
http://guide.search.goo.ne.jp/beta/
のなかにあります。
ベータ版っていうのは、正式版ではなく開発途中だけど、
デバックやテストとしてユーザに使ってもらう版。
gooラボも同じような意味合いで作られたと思ってたのに、
この違いは何だろう?
gooラボに入れた方が分かりやすいような気がする。
posted by xi at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

無料のウイルス・スパイウェア対策ソフト

パソコンに「avast!4 Home Edition」という
フリーのウィルス対策ソフトを入れました。
http://www.avast.com/eng/down_home.html
からダウンロードできます。

http://ringonoki.net/tool/antiv/1-antiv.html
にウィルス/スパイウェア駆除ソフトがまとめてあって、
一番おすすめされているavastを選びました。
無料だけどメールの常駐保護もできるとこが、イイらしいです。

avast!4のインストール方法や使い方は
おじいちゃんのメモ
http://www.iso-g.com/modules/xfsection/index.php?category=1
に丁寧に説明されています。

スパイウェア検索/削除ソフトはSpybotを使ってます。
これも無料で高機能なソフトです。
http://www.safer-networking.org/en/mirrors/index.html
からダウンロードできます。

Spybotの使い方は
http://www.dream-seed.com/pukiwiki/index.php?Windows%2FSpybot%A4%CE%BB%C8%A4%A4%CA%FD
を参考にするといいと思います。

Spybotはスパイウェアを検索して破壊してくれるソフトですが、
スパイウェアが入らないようにするソフトとしてSpywareBlaster
http://www.javacoolsoftware.com/sbdownload.html
というのがあります。

さきほど紹介したHPと同じところに
http://www.dream-seed.com/server/spywareblaster.html
SpywareBlasterの使い方が書かれています。
「SpyBot-S&D」が入り込んでしまったスパイウェアを検出・削除するのに対して、SpywareBlasterはスパイウェアが入り込むのを阻止するように働きます(その代わり、入り込んでしまったものを検出・削除することはできません)。このように、SpywareBlasterは SpyBot-S&Dなどと組み合わせて使用することで最大の効果を発揮します


ウィルス&スパイウェア対策ソフトはインストールしたけど
ちゃんとうまく機能してるか調べたいときは
PC SECURITY TEST
http://www.pc-st.com/us/download.htm

テスト用のウイルス、スパイウェアなどを用いてウイルスやスパイウェア、ハッキングに対する自PCの安全度を確かめ、測定結果をパーセントで表示できるソフト。セキュリティ対策に漏れがないか確認する際に便利
と窓の杜で紹介されてます。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/02/03/pcst05.html

avastとSpybotを入れた後にPC security testをやると、
avastが1つウィルスを発見するけど、他のウィルス発見は失敗、
スパイウェアテストも失敗しました・・・。
設定が悪いのか機能的に無理なものかよく分かりませんが、
もう少し調査が必要みたいです。

ちょっと前までLinuxをメインに使っていたので、
ハードにはお金を出せても、ソフトにあんまりお金が出す気にあまりならないんですよね。
ウィルスバスターやノートンなどの色々商用ウィルス対策ソフトはあるのですが、
もう少しフリーので様子を見てみることにします。

フリーのでは心配な方は、下の商用のをどうぞ。
アマゾンのコメントを見ると、
ウイルスバスターの方が軽くて初心者向き、
ノートンは高度なことまでできる、
という違いがあるらしいです。

ウイルスバスター 2005 インターネットセキュリティ 1ユーザ
ウイルスバスター 2005

ノートン・アンチウイルス 2005
ノートン・アンチウイルス 2005

ネット被害対策室―ウィルスからネット詐欺まで
ネット被害対策室―ウィルスからネット詐欺まで
posted by xi at 15:47| Comment(71) | TrackBack(4) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod shuffleプレゼントされるかも

トラックバックすると抽選で
iPod shuffleが当たるらしいので応募してみます。
BlogClickを使っていることが条件。
posted by xi at 01:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

脳とコンピュータの違い

最近のコンピュータはどんどん賢くなってきている。

しかし、依然、人間にはできて、コンピュータにはできないことはたくさんある。
人間と自然な会話をすることもできないし、
創造的な企画書を書くこともできない。

また逆に、コンピュータにできて、人間にできないこともたくさんある。
400984423×9152390143を計算するのにコンピュータは一瞬でできるし、
googleなどの検索エンジンでは何十億ものWebページから一瞬にして
キーワードが含まれるページを教えてくれる。

なぜこのように脳ができることと、コンピュータができることは違うのか?

脳はいまだ謎が多いが、
現在までで分かっていることを現在のコンピュータと対比すると
コンピュータ
計算ユニット数200億ニューロン1CPU
計算速度200Hz3GHz
エラー率高いほぼ0
となる(コンピュータは普通のパソコンのもの)。

計算ユニット数は同時に計算することができる数。
コンピュータは並列化すればこの数を増やすこともできるが、
200億並列計算機は技術的にも資金的にも不可能である。

計算速度は1秒間に行うことができる計算の数。
G(ギガ)は10億なので、コンピュータは脳の1000万倍以上早く計算できる。

コンピュータはエラーがあったら、
全く動かなくなってしまうのでほぼ0である。
一方脳はエラーを結構起こす。
しかし、うまく動いている。

このように脳とコンピュータはその原理的にも大きな違いがある。

最近の人工知能の研究は、
脳の原理をまねて人間のように考えるものをつくろうとするのではなく、
コンピュータの特長である計算速度、記憶容量を最大限生かして、
限られたことだけできるようなものをつくる、という研究が多い。

IBMのスーパーコンピュータがチェスの世界チャンピオンに勝つことはできたが、
そのスパコンは頭がいいとは言えない。
ただチェスしかできない、人間だったら全くどうしようもない人である。

もちろん、このような研究は、工学的な応用が様々考えられ、意味のある研究である。
しかし、この方向で研究を進めて行ったのでは、
人間のように考えるコンピュータをつくるのは難しいような気がする。

脳の簡単な数理モデルから作られたニューラルネットは、工学的にも成功した。
今後、また新たな脳科学の発見から、
人工知能の分野に大きな発展があることを期待している。

関連文献
心は機械で作れるか
心は機械で作れるか、ティム・クレイン
posted by xi at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seesaaブログに刺激されメモリ増設

seesaaブログが1/28にサーバとメモリを追加して、
以前は10時くらいになると再構築ができないし、
管理ページでページ移動もできなかったのに、
今ではサクサク動くようになりました。

自分のPCはメモリが256MBで、ときどき異常に遅くなることがあったので、
seesaaブログもメモリ増強でかなりパワーアップのに刺激され
(seesaaの場合はサーバ追加の力の方がおおきいような気もしますが)、
ほとんどパソコンをいじったことがないにもかかわらず、
メモリ増設しました。

今の自宅のパソコンを開けたこともなかったのですが、
ねじを二つ取ってはじめて開けてみました。
タワー型省スペースパソコンだから拡張とかあまりできない
と勝手に思ってたのですが、
メモリスロットが1つ空いているし、
PCIスロットも3つ空いているし、
まだまだ色々グレードアップできそうな感じです。
PC内部.jpg

184ピン、PC2100/2700、DDRで2GMまでサポートしていること、
今使ってるのはPC2100、CL2であることをを説明書で確認して、電気屋さんへ。
電気屋さんでは、PC2700、PC3500、C2.5、C3など
同じような製品でも少しずつ違うメモリがたくさん置いてありました。

よく分からないので店員さんに確認したところ、
PC○○○○の違いは転送速度の違いで、
PC2700の場合は、2700MB/sらしい。
今使っているのはPC2100だけど、PC2700と共存させても、
速度はPC2100になってしまうけど、問題はないということで、
値段も一緒だったしPC2100のを買うことにしました。

CL○の意味はよく分からなかったけど、
現在使っているものと違っても問題ないということなので、
CL2がなかったため、CL2.5のを買いました。

ですが、帰ってきてからインターネットで調べたところ、
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/pcmainterepair/pcmr003/pcmr003_03.html
ただし、複数のメモリ・モジュールを装着している場合、それぞれのCL値が異なっていると、まれに不安定になるなどの問題が生じる場合がある。そのため、メモリ増設の場合、CL値が小さければいいとはいいきれない。可能なら、すでに使用しているメモリ・モジュールと同じCL値のものを使うようにしよう。
らしい。”まれに”不安定になることがあるとは・・・。
ちょっと不安になってしまいました。
さきに調べろよ!って感じです。
上のページに色々メモリ増設に関する必要知識が書かれているので、
初めて挑戦される方は読まれることをオススメします。

また
CL値が小さいほど処理速度は速くなる。しかし、CL3とCL2のメモリの性能差は、メモリのベンチマーク・テストでも5〜10%程度しかなく、体感的にはほとんど違いはない。
と、小さい方がいいんですね。
買ったときには、PCと同じく大きいほうがいいと思ってました・・・。

で、メモリスロットにハメようとしたのですが、
なかなかはまらない。
以前に知人から、思いっきり力を入れて強引に入れるものだよ
と聞いていたので、買ってきたばっかりの高価なメモリだったから
おそるおそる、力を入れて押し込んだら、

バキッ!

と、ちゃんとはまりました。(※これは壊れた音ではないです)

PCを起動して、コントロールパネル→システム→全般で確認したところ、
736MBとしっかり認識されていたので、一安心です。

今回は遠くまで買いに行ったりするのは面倒だったから、
近くの電気屋においてあった高いBUFFALOのメモリを買ったんですけど、
価格.comとか見てるとノーブランド品は安いですね。
半額くらい。
でも、
安いノーブランド品でデュアルチャンネルを組みたい場合は、相性保証があるPC専門店で購入した方がよいでしょう。
私としては高いノーブランド品(Samsung、Hynix、Micron、Infineon、Elpidaなどのメジャーチップ搭載品、JEDEC準拠品など)がオススメです。
予算があるならケチらずに、アイオーデータやバッファローなどの箱入り保障付のサードパーティ品を買いましょう。

http://www.kakaku.com/bbs/Main.asp?PrdKey=05200010007
とのことです。
posted by xi at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。